槙原寛己が選んだ「日米夢の2ショット」

これまで『炎の体育会TV』で行った野球選手のチャレンジ企画から、プロ野球のスターたちが「これはスゴい」とうなった人を厳選しました。

平成で唯一完全試合を達成した元読売ジャイアンツ・槙原寛己氏が選んだのは、松井秀喜氏とデレク・ジーター氏。

松井秀喜氏とデレク・ジーター氏松井秀喜氏とデレク・ジーター氏

当時ヤンキースを引退したばかりの元主将と松井氏二人での出演が実現した、超貴重映像です。
松井氏は、ワールドシリーズでは日本人初のMVPに輝き、2016年に国民栄誉賞を受賞。

ストラックアウトに挑戦する松井秀喜氏ストラックアウトに挑戦する松井秀喜氏

ジーター氏は、ヤンキース歴代一位・3465安打の記録を持ち、あのイチロー氏も心から尊敬するというスーパースター。松井氏とは、かつてのチームメイトで一番の親友です。

デレク・ジーター氏デレク・ジーター氏

チャレンジでは、終始二人の仲の良さがうかがえました。

槙原氏が「この2ショットを見られただけでもスゴい!プロ野球ファン、メジャーリーグ好きにはたまらない」という“日米スター夢の共演”でした。

岡島秀樹が大谷選手を選んだ意外な理由

プロ野球3球団で日本一になり、メジャーリーグで世界一をも経験した岡島秀樹氏は、メジャーリーガー・大谷翔平選手を選びました。

大谷翔平選手大谷翔平選手

挑戦したストラックアウトでは、ダブルビンゴを達成。2枚抜きするなどスーパープレーも飛び出しました。

中でも岡島氏は、ボードの上に飾られていた番組のマスコットキャラクター(タイクくん)にボールを当てたハプニングに注目。
「的より小さなタイクくんを3体とも当てるなんて、テレビ的にも面白い。何か持ってましたね」「球速が注目されがちですが、コントロールもスゴい」と大谷選手を絶賛しました。

タイクくんはビンゴ

その大谷選手は「(ビンゴ)ダメですか(笑)?」と笑顔を見せる一方で、貼り直すスタッフに謝る気づかいを見せるなど、好青年の一面を見せていました。

チャレンジは「楽しかった」チャレンジは「楽しかった」

試合では見せない意外な姿に、今後も期待ですね!

炎の体育会TV

土曜よる7:00~

TBS Topics
ページトップへ
Twitter Facebook