実際の忍者って何をしていたの? 映画やドラマなどの影響もあり、“忍者”と聞いて戦うシーンをイメージする方が多いかもしれません。 しかし実のところ、忍者の本来の目的は争いが起きないように諜報活動を行い、地域の平和を守り抜くことでした。 忍者は敵と対峙しないよう

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。 7月12(日)、同番組の“特別授業SP”を放送。

ページトップへ
Twitter Facebook