現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。7月7日(火)の放送では、新型コロナと対峙する企業の最前線を取材。働く人々の未来を考える。「帝国データバンク」の社内にカメラが潜入緊急事態宣言が解除され、経済活動が徐々に再開されたものの、企業の倒産や失業など、雇用への影響はこれからが本番とも言われている。企業の倒産を伝えるニュースでよく見かけるのが「帝国データバンク調べ」の文字。国内最大手の民間信用調査会社であり、企

ページトップへ
Twitter Facebook