わずか200年前に発見された巨大建築群 約2000年前の中東ヨルダン南部に、ナバテア王国の都「ペトラ」がありました。ギリシャ語で“岩”を意味するペトラ。その名の通り、岩だらけの大地に巨大建築物が立ち並んでいます。 壮麗な「エル・カズネ」をはじめとした建築物は、岩山

家の中に秘密が… 世界遺産の海「ハロン湾」には、水上生活をする人々がいました。伝統文化の保存のため、今でも“暮らしながら管理をしている”そうです。 彼らはなんと、自宅の中で魚の養殖もしています。実際にその様子を見せてもらうと…何やら家の床板

ページトップへ
Twitter Facebook