「Soup Stock Tokyo」は、スープ専門のチェーン店。
立ち食いそばやカレーのお店に一人で入りにくいと考える“ランチ難民女子”を取り込み、駅関連施設を中心に現在58店舗を出店しています。「毎日通いたくなる」と女性の支持を集める背景には、どのような秘訣があるのでしょうか?

秘訣① スープで好奇心を刺激する

スープには、「東京ボルシチ」「オマール海老のビスク」などのように女性の好奇心をくすぐる引っかかりのある名前がつけられています。それは「商品の特性、背景、“お客様にこういう想いで食べてほしい”という思いを名前に込めよう」という考えから。

好奇心をくすぐるネーミング好奇心をくすぐるネーミング

メニューは200以上ありますが、お店ではあえて限定した8種類を週替わりで提供。「多いと迷って決められない、少ないと選ぶ楽しみがない」という女性の気持ちを考えた絶妙な数字に設定しています。
こうした仕掛けにより「想像力をかき立てて今の自分に一番合いそうなものを選ぶ」というお客さんもいます。

秘訣② お客さんへの徹底した配慮

居心地の良いお店に

お店には「座席予約カード」を用意しています。来店者は先にカードで席を確保してからカウンターで注文できるため、注文後に席が見つからず困ることはありません。

「座席予約カード」で席を確保「座席予約カード」で席を確保

椅子の背もたれには段差をつけ、バッグが掛けられるように。

くわえて人通りが激しい場所への出店が多いため、食べる様子やスカートが外から見えないよう、適切な位置に「目隠し」を設置しています。

目隠しがつけられている目隠しがつけられている

 

女心に寄り添う食器

多くのチェーン店では、ご飯の大盛りを大きい器によそったり、こんもりと山を作ったりしてボリュームをアピールします。しかし、「Soup Stock Tokyo」では同じ大きさの器で提供し、大盛りを食べていることがわからないようにしました。

大盛りでもわかりにくい器大盛りでもわかりにくい器

また、開発した縦型の器にスープを入れることで、一般的な平たいお皿と同量が入っていても少なく見えます

スープを入れるのは縦型の器スープを入れるのは縦型の器

ほかにも、スプーンの先端を平らにすることで、器の曲面に沿い最後の一滴まですくいやすいように。「大食いに見られたくない」という女心に配慮された器で人目を気にすることなく、満腹感を得られます。

秘訣③ メニュー開発へのこだわり

メニュー開発の過程もとてもユニークです。
開発会議には商品部、シェフ、食材担当、デザイン担当のスタッフが参加。まず、思いついたアイデアを連想ゲームのように挙げていき、スープのイメージをだんだんと固めていきます。その会議の結果をもとに、シェフが試作品作りをスタートし、新メニューが完成します。
開発を長年手がけてきた商品部の社員の信条は「流行や他社商品のチェックは絶対にしない定番のスープは作らない」こと。何にも縛られないアイデアが数々のヒット作を生み出してきたそうです。

「スープ専門店は流行しない」という飲食業界の定説をくつがえし、「Soup Stock Tokyo」は約87億円の年商を達成しました(※2020年3月放送時)。

TBS Topics

街の人の爆笑ヒント&最近ハマっている「ひとりキャンプ!?」の全貌!○○さん、貸しますの旅今回、貸し出されたのは“あざとかわいい”イケメン俳優『千葉雄大』!お父さんの誕生日にプレゼントするイスを一緒に作って欲しいという小学2年生の女の子の

ページトップへ
Twitter Facebook