毎週火曜よる10時から放送中の火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』。撮影現場を、原作者の円城寺マキさんが激励に訪れました。円城寺さんは、七瀬(上白石萌音)、天堂(佐藤健)、来生晃一(毎熊克哉)らが働く日浦総合病院・循環器内科のナースステーションでの撮影シーンを見学。その後、撮影を終えた上白石萌音さん

佐藤二朗が主演する『浦安鉄筋家族』(テレビ東京)の最終回となる第12話が、9月25日に放送された。 前回、勘違いから期待が膨らんでしまったアメリカ・サンタモニカへの「家族旅行」を巡り、夫婦ゲンカとなった末、一人タクシーで去ってしまった大鉄(佐藤二朗)。道中で雷に打たれ、なんと5カ月前にタイムスリップしてしまうという仰天の展開になっていた。 そして今週、まだ帰ってこない父を不貞腐れたのではないか心配...

ページトップへ
Twitter Facebook