新しい年が始まりましたが、「一年が良いものにしたい」と思う方は多いのではないでしょうか?新年の運気を知るための手相占いや、風水における運気アップの色などをご紹介します。

⓵ 最強のラッキーサイン「スター線」

毎日変化し、通常3か月ほどで変わるといわれる「手相」。

3本の線が1か所で交わる米印のような形の手相「スター線」が現れた場合、近いうちに幸運が訪れるかもしれません。

スター線スター線

この線は、「何をやってもうまくいく」という無敵状態を意味する最強のラッキー手相!

手のひらのいろいろな場所にあらわれますが、その場所によって意味が変わります。たとえば、人差し指の下の「スター線」は名声を手にするサインで、芸能人にも多くみられます。

そして、薬指の下の「スター線」は、大金をつかむ予兆といわれています。宝くじの高額当選者などにも多く見られる手相ということなので、見逃さないようにしたいですね。

大金をつかむ予兆大金をつかむ予兆

 

詳細はこちら→手相芸人・島田秀平が選ぶ!最強の幸運を示す手相トップ3

 

② 手相占い「流年法」で、今後の運勢を知る

流年法で使うのは「左手の生命線」。親指の上から手首の方に向かって弧を描くように伸びていて、誰にでもある手相の線です。

その生命線をよく見ると、上方向に伸びる“細かい線”が確認できると思います。この線の向きや位置をもとに、未来・過去の運勢を占います。

生命線から上方向に伸びる“細かい線”生命線から上方向に伸びる“細かい線”

たとえば、小指向きに伸びている線があるなら、それは大出世線で「出世運」が上昇する兆し。仕事や勉強などで大きな成果を出せる可能性が高まります。

小指に向かっている線は、大出世線で「出世運」が上昇する兆し小指に向かっている線は、大出世線で「出世運」が上昇する兆し

 

詳細はこちら→手相占い「流年法」で、誰でも過去や未来の運勢が分かる?

 

③ 金運UPに良い色や柄は?

金運アップに効果的な色は「黄色」で、柄は「水玉」です。

「黄色」は富を呼ぶ幸運の色。古代中国では皇帝の衣服に使用される特別な色でした。現在でも、金運をアップさせるとして風水では大活躍の色です。

金運をアップさせるとして風水では大活躍の黄色金運をアップさせるとして風水では大活躍の黄色

自然の中で循環する水を表した水玉柄も、金運アップの象徴。
「水のようにお金が循環する」といわれているため、ぜひ身に着けたい柄です。

自然の中で循環する水を表した水玉柄も、金運アップの象徴。「水のようにお金が循環する」といわれているため、ぜひ身に着けたい柄です。自然の中で循環する水を表した水玉柄も、金運アップの象徴。「水のようにお金が循環する」といわれているため、ぜひ身に着けたい柄です。

 

詳細はこちら→【令和の風水トレンド】ファッションに「風水」を取り入れて金運UP!

関連ワード

TBS Topics

必需品のスマホが故障してしまったら… 現代人の必需品・スマートフォン。日常的に使用しているだけに、液晶画面のひび割れや水没など故障もつきもの。トラブルにまつわる情報・対処法などをご紹介します。 ① 水没した時の3つの「NG行動」とは? 水没した時とっさにやってしまいが

ページトップへ
Twitter Facebook