2019年10月から軽減税率制度が開始されました。しかし、どこまでの商品が軽減税率の対象でどこからが対象外なのか、その仕組みはとても複雑です。

軽減税率の対象、対象外軽減税率の対象、対象外

そこで、似ているのに消費税が異なる身近な例をいくつかご紹介します。

軽減税率が適用される商品、されない商品

その① 調味料

スーパーでは同じ調味料コーナーに置いてある「味ぽん」と「本みりん」。
しかし、かかる消費税は「味ぽん」は8%、「本みりん」は10%と異なります。

味ぽんと本みりん味ぽんと本みりん

理由は、「本みりん」はアルコール度数が1%以上あり酒類に分類されているので、軽減税率の適用外になるから。

アルコール度数1%以上は消費税10%アルコール度数1%以上は消費税10%

 

その② 飲料品

「リポビタンD」と「レッドブル」。どちらも仕事などでもうひと頑張りしたい時に飲む商品ですが、リポビタンDの消費税が10%なのに対し、レッドブルは8%のまま。

リポビタンDとレッドブルリポビタンDとレッドブル

これは、レッドブルが炭酸飲料なので軽減税率が適用されるのに対し、リポビタンDは医薬部外品のため軽減税率の対象外となります。

その③ 水

「ミネラルウォーター」と「水道水」。どちらも同じ“水”ですが、消費税はミネラルウォーターが8%、水道水が10%と異なります。

お水も税率が異なるお水も税率が異なる

水道水はお風呂など飲料水以外の用途もあるとみなされ、軽減税率の適用外になります。

その④ 新聞

新聞も、「駅やコンビニで購入する」場合と「自宅に届く」場合で料金が変わります。駅やコンビニでは消費税は10%に、自宅に届く場合は8%のままです。

新聞の場合新聞の場合

自宅の方が手間がかかるので、消費税もかかりそうな気がしますが、週に2回以上発行されていて定期購読している場合は、生活に必要なものとみなされて8%に据え置かれます。

ほかにも似ているのに消費税は異なるものがありますので、ご注意ください。

独自取材と激アツトーク!
サンデージャポン
(毎週日曜あさ9時54分~)

 

TBS Topics

動画はこちら"Mr.都市伝説"関暁夫が気の向くままにぶらりと旅する、深夜の散歩番組「Mr.都市伝説 関暁夫の情熱!関さんぽ」。全3回の予定でスタートした当番組ですが、好評につき4月から月1のレギュラー化決定! 次回放送は4月15日(木)深夜1時放送。ここでは前回3月16日(火)放送の第3回「関さんぽ#3 in深谷」を振り返る。今回は埼玉県深谷市へ。なぜ深谷に来たのか? 実は、関のご先祖様・畠山重忠生誕の地。まずは「畠山重忠公史跡公園」を訪れ、ご先祖様の墓参り。また、江戸中期のわずか10ヵ月間にお

ページトップへ
Twitter Facebook