「これを書けたから、もう小説家を辞めてもいいです」と作者の貫井徳郎氏が大きな自信を持って書き上げた最新ミステリー小説「罪と祈り」(実業之日本社)。グイグイ引き込まれてしまうストーリー展開に、一気読みしてしまうと話題になっています。あらすじや読みどころ、執筆するにあたっての作者の想いをご紹介します。

マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週金曜20:00~)。9月18日の放送では、お笑いトリオ・ハナコの岡部大がかつお節作りに挑戦し、注目を集めた。

ページトップへ
Twitter Facebook