“PayPay”や“LINEPay”など、各社で採算度外視の超オトクなキャンペーンが話題になっているスマホ決済。大手コンビニチェーンも参戦し、いまや様々な“〇〇Pay”が乱立するPay戦国時代ともいえます。

しかし『サンデージャポン』が街で調べたところ、利用している人は2割ほど(※2019年7月時点)。そこで「スマホ決済サービス」の一体何がオトクなのか、調査しました。

利用するなら今⁉スマホ決済サービス

そもそもスマホ決済サービスとは、現金を使わずQRコードやバーコードなどを表示させるだけで買い物ができるキャッシュレス決済のこと。

スマホ決済サービスとはスマホ決済サービスとは

いまや20種類以上※2019年7月時点のスマホ決済サービスが存在しており、お客さん獲得のため各社オトクなキャンペーンを繰り広げています。

ファミリーマートでは、“ファミマの商品など総額88億円あげまくっちゃう”というフレーズのもと、「ファミペイ」をスタートさせました。

実際のところ、どのようにオトクなのかというと、まずファミペイのアプリに登録するだけでファミチキなど人気商品の引換券がゲットできます。

ファミチキなど人気商品の引換券ファミチキなど人気商品の引換券

その上、一日一回、特定の商品が無料になるクーポンのくじ引きも可能に。

特定の商品が無料になるクーポンのくじ引き特定の商品が無料になるクーポンのくじ引き

また、水道代や電気代などの公共料金の収納代行に利用することもでき、お支払い一件につき10円相当のボーナスが付くそうです。

そして驚くことに、ファミペイにお金をチャージするだけで最大15%分のポイントが還元されるとのこと。
※1:2019年7月31日まで
※2:現金10%還元、ファミマTカード(クレジットカード)15%還元
※3:チャージ総額上限20,000円まで還元

最大15%分のポイントが還元最大15%分のポイントが還元

つまり。
10,000円チャージすると、現金なら1,000円分、ファミマTカード(クレジットカード)なら1,500円分のポイントが付くことになります。確かにこれは大きい…。

これに対抗してか、PayPayなど他の各社も様々なキャンペーンを開始。

PayPayなどもキャンペーンを開始PayPayなどもキャンペーンを開始

※2019年8月31日まで。午前11時から午後2時。

「d払い」「d払い」

※2019年7月31日まで。

“あと数年もすれば一気にキャッシュレス化が進む”という意見もありますが、オトクなキャンペーンが実施されている今こそ、「まだ使ったことがない」という方は試しにスマホ決済サービスを利用してみても良いかもしれませんね!

独自取材と激アツトーク!
サンデージャポン
(毎週日曜あさ9時54分~)

 

TBS Topics

村尾信尚(関西学院大学教授)がメインキャスター、池谷亨(テレビ東京 チーフコメンテーター)がキャスターを務める『マネーのまなび』(BSテレ東、毎週木曜22:00~)。4月15日の放送は、デジタル投資の入口「スマホ証券」などにスポットをあてる。

ページトップへ
Twitter Facebook