“原始の森”に現れる「森の妖精」 ニュージーランドの世界遺産「テ・ワヒポウナム」には、雪山から続くU字型の谷があり、シダ類などの太古の植物が生い茂る森が広がっています。 まさに原始の森のようなその場所には、「森の妖精」と呼ばれるペンギンがいます。 森の妖精「

ページトップへ
Twitter Facebook