日頃、耳にするカーナビや自動オペレーターなどの「音声」。 よく聞いてみると、機械的に棒読みをしていた昔のものと違い、最近のものは比較的自然に話していることに気づくと思います。 もしかすると、それは人ではなくハイテク音声合成技術「エーアイトーク」かもしれません。今回は、いまや生活で身近になった

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。6月2日(火)の放送では、防護具の大量生産に挑む技術者たちを特集。医療崩壊を防ぐために立ち上がった企業の姿を追う。社員8人の会社が10万枚の医療ガウンを生産する!?全国で緊急事態宣言は解除されたが、顔を覆うフルフェイスシールドや医療用ガウンなど、現場ではいまだ感染防護具の不足が続いている。実は、感染防護具のほとんどが輸入品。サージカルマスクは約80%が中国製で、医療用

ページトップへ
Twitter Facebook