車の運転に欠かせない便利ツール、カーナビ。
パイオニアやPanasonicなどの大手メーカーが有名ですが、ポータブルカーナビの売上げトップは「ユピテル」という会社。なんと、一昨年まで4年連続で売上げ1位!人気の理由は一体何でしょうか?

使わない機能を削って安く!

ユピテルのポータブルカーナビがヒットしている理由のひとつは、安さ。その価格は大手メーカーの半額以下!

大手メーカーの半額以下のユピテルのポータブルカーナビ大手メーカーの半額以下のユピテルのポータブルカーナビ

この安さは、機能を絞り込むことで実現しました。
VICS交通情報や地図の更新、音楽プレーヤーといった、あまり使わない機能は思い切ってカット。特に、地図の更新には2~3万円の費用がかかるため、「更新が必要になったらユピテルの新品を買う方が安い」ということから、ヒットにつながっています。

独自機能「うっかり違反抑止ナビ」が便利!

ユピテルのカーナビを搭載した車を走らせていると、次々とお知らせや警告音が鳴ります。

安全運転のために注意したいことを知らせる「うっかり違反抑止ナビ」安全運転のために注意したいことを知らせる「うっかり違反抑止ナビ」

これは、安全運転のために注意したいことを知らせる「うっかり違反抑止ナビ」というユピテルの独自機能。普通の地図には載っていない、「事故多発エリア」や「取締りエリア」などのドライバーが助かる情報を教えてくれます。

ナビのデータは自社で作る!

「うっかり違反抑止ナビ」に収録されているデータ件数は、業界最多の7万3,000件以上!これらのデータをユピテルでは自社で調べています。

ユピテル独自のデータが多数ユピテル独自のデータが多数

大手のメーカーは地図データを他の会社から購入しますが、ユピテルでは全国のスタッフが事前調査した情報をもとに、社員が実際に現地に出向いてGPS情報を確認し、データを細かく蓄積しています。

社員が実際に現地に出向いてGPS情報を確認し、データを細かく蓄積社員が実際に現地に出向いてGPS情報を確認し、データを細かく蓄積

この地道な調査によって作られたデータが、日々の安全運転を支えてくれています。

ただ安いというだけでなく、ドライバーのために本当に役立つ情報がたくさん詰まったユピテルのポータブルカーナビ。

スマホでも色々と便利なカーナビアプリは出ていますが、なんだかんだで専用の端末があると安心ですよね。これからもカーナビ端末の進化に期待しましょう!

経済のことが学べる
がっちりマンデー!!
(TBS系列 日曜あさ7:30~)

 

TBS Topics

所さんが超能力犬に引かれロケに出動!さらに偏差値30から外科医になった男の壮絶な物語!爆笑・感動のラインナップ!秋の夜長に笑ってコラえて2時間スペシャル!① スペシャルゲストクイズ大人気女優吉高由里子が登場!街の言いたい放題に吉高悶絶!② 日テレから半径100

ページトップへ
Twitter Facebook