“生命の果実”と呼ばれるスーパーフルーツがあるのをご存知でしょうか。
それを食べることで、回復の力をもらった元力士さんがいます。
その元力士とは、翔天狼。

元力士の翔天狼元力士の翔天狼

現役時代にがんに侵され、力士を引退することになった翔天狼の復活劇とは、どんなものでしょう?

“生命の果実”の正体は…

その果実の正体とは、「シーベリー」。
多くのアミノ酸をはじめ、200種類以上もの栄養素があるため、モンゴルでは“生命の果実”と呼ばれています。

モンゴルでは“生命の果実”と呼ばれている「シーベリー」モンゴルでは“生命の果実”と呼ばれている「シーベリー」

治療の際、抗がん剤と放射線治療の影響で食事を摂ることができなくなってしまった翔天狼。そんな彼を心配し、同じモンゴル生まれの奥さんが母国から取り寄せたのが「シーベリー」だったのです。

奥さんは、栄養豊富な「シーベリー」で飲みやすいジュースを作り、翔天狼の栄養補給の助けにしていました。

現在は検査結果も「問題なし」!

入院や引退で一時期は気持ちがとても落ち込んだという翔天狼ですが、現在は見事に復活!
病気の再発がないことを確認するため定期的に検診に通っているものの、現時点では「問題なし」という診断を受けています。

現時点では「問題なし」という診断現時点では「問題なし」という診断

奥さんお手製の「シーベリー」ジュースは今でも愛飲中。
自分と奥さんの故郷・モンゴルに実った“生命の果実”が、翔天狼に元気をくれたのかもしれませんね。

親方として再び大相撲の世界へ

現役時代の翔天狼は、得意の押し相撲を生かして躍進した力士。同じモンゴル出身で現在の大横綱・白鵬からも大金星を上げる実力者でした。

一度は引退したものの、体調が良くなったことをきっかけに大相撲の世界へ戻り、藤島部屋の「春日山親方」として力士たちの指導にあたっています。

藤島部屋の「春日山親方」として力士たちの指導にあたっている藤島部屋の「春日山親方」として力士たちの指導にあたっている

藤島部屋には関取(十両以上の番付の力士)がいないため、「1人でも強い力士を育てたい」というのが翔天狼改め春日山親方の夢。

「1人でも強い力士を育てたい」というのが翔天狼改め春日山親方の夢「1人でも強い力士を育てたい」というのが翔天狼改め春日山親方の夢

故郷・モンゴルのスーパーフルーツ「シーベリー」に元気をもらって復活した翔天狼。
「春日山親方」としての活躍も、ぜひ応援したいですね!

あの有名人の知られざる一面を徹底追跡
爆報!THEフライデー
(TBS系列:金曜よる7時~)

 

TBS Topics
ページトップへ
Twitter Facebook