花粉の多い時期、鼻づまりの症状に悩まされていませんか?鼻がつまっていると、呼吸が苦しく、話すのも苦痛に感じますよね。そこで、名医直伝の鼻づまりに効果的な簡単体操をご紹介!わずか20秒で鼻づまり解消が期待できますよ。

即効性あり!鼻づまりが解消する簡単体操

ではさっそく、体操のやり方をご紹介します。道具も場所もいらないたった20秒の簡単な体操なので、鼻づまりが気になるときにぜひやってみてくださいね。

①後ろで手を組み、小指と薬指を絡めます。

後ろで手を組み、小指と薬指を絡める後ろで手を組み、小指と薬指を絡める

②親指を下に出すようにして手の平をひっくり返し、手の平を内側から外側に広げます。

手の平をひっくり返し、手の平を内側から外側に広げる手の平をひっくり返し、手の平を内側から外側に広げる

③脇をしめ、息を吐きながら体を前に倒し、首の後ろを肩甲骨の間に挟むようなイメージで20秒間キープしましょう。

息を吐きながら体を前に倒し20秒キープ息を吐きながら体を前に倒し20秒キープ

たったこれだけで、鼻づまりがスッキリ!時間や場所をとることなく、気軽にできます。ただし、痛みがある場合は無理のない範囲で行ってくださいね。

どうして鼻づまりが解消されるの?

鼻づまりが起こる原因は、鼻の粘膜の腫れ。花粉などの異物が混入すると、鼻の粘膜の血管がうっ血します。

粘膜の血管がうっ血して起きる鼻づまり粘膜の血管がうっ血して起きる鼻づまり

その結果、空気の通り道が狭くなり、鼻がつまってしまいます。

先ほどご紹介した体操は、小指・腕・胸まで繋がる筋膜を伸ばすことで、交感神経を刺激して活発化させます。

交感神経を刺激して活発化交感神経を刺激して活発化

交感神経が活発になると、鼻の中の血管が収縮して粘膜の腫れが引くため、鼻の通りが改善されることが期待できます。

花粉症の鼻づまり解消に効果的な簡単体操。鼻づまりでつらいときはこの体操を取り入れながら、花粉シーズンを乗り切りましょう!

今すぐ使える健康情報が満載!
名医のTHE太鼓判!
(TBS系列:月曜よる7時~)
 

「花粉症」関連の記事

▪️花粉症にならない奇跡の村で発見!花粉症を劇的改善する「幻の果実」
▪️本当はいけない花粉症対策。「目の水洗い」や「鼻のティッシュ詰め」はキケン⁉
▪️花粉症になりやすい人の特徴は?

 

TBS Topics

10月21日(水)よる6時25分からは、水バラ「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦 in房総半島」を放送!舞台は房総半島! 鴨川市から成田山新勝寺をめざしてバスvsバスの対決旅第2弾。競うのは、早さではなく道中どれだけ市町村に立ち寄れるか! バス旅のプロ・太川陽介がジャニーズと激突する。今回は千葉県にある54の市町村を「陣地」に見立てて、1泊2日でどちらのチームが多くの陣地を取れるかを競う「陣取り合戦」で勝負! 市町村ごとに決められたミッションを相手チームより先にクリアすればその陣地は自

ページトップへ
Twitter Facebook