1990年夏、奈良県代表の天理高校のピッチャーとして母校を甲子園優勝に導いた南竜次さん。その後、日本ハムファイターズ(当時)に入団し、プロ野球選手としても活躍しました。
ずっと野球一筋だった南さんは、選手を引退した当初は就職に苦労したそう。しかし、現在は「天職」というべき職業に出会って大成功!いったいどんな仕事だったのでしょうか?

体格や能力をすべて生かせる「天職」?

南さんにぴったりだった職業とは、「エアコンの設置業」。

南さんにぴったりだった職業「エアコンの設置業」南さんにぴったりだった職業「エアコンの設置業」

エアコンは部屋の高い場所へ取り付けることが多いため、普通は脚立を使って設置作業を行います。しかし、身長193cmの南さんはなんと脚立いらず!

身長193cmの南さんは脚立いらずで設置作業が可能身長193cmの南さんは脚立いらずで設置作業が可能

普通に立てば天井近くまで手が届く長身が大きなメリットになっています。

さらに、元ピッチャーの南さんはたくましい腕で力作業も難なくこなし、抜群のコントロール能力で狙った位置へピタリとエアコンを設置。

抜群のコントロール能力で狙った位置へピタリとエアコンを設置抜群のコントロール能力で狙った位置へピタリとエアコンを設置

持って生まれた体格と、野球で培った筋肉や能力が見事に仕事へ生かされていますね!

効率よく作業をこなせる南さんは、1人で1日10台ものエアコンを取り付けることが可能。1年間になんと1800台ものエアコンを設置し、東海エリアでナンバー1の売上げを記録します。その結果、地域をまとめるブロック長へ出世するという快挙も達成!

「天職」で年商9億円を稼ぎ出す社長に

エアコンを取り付ける仕事に手ごたえを感じ、大きな成果を出した南さんは2005年に独立。現在は、年間6万台ものエアコンを設置する会社の社長をつとめています。

年間6万台ものエアコンを設置する会社の社長をつとめている南さん年間6万台ものエアコンを設置する会社の社長をつとめている南さん

南さんの会社はスタッフ総勢80名という大所帯で、昨年度の年商はなんと9億円!有名家電量販店・エディオンの工事業者の中では全国ナンバー1の実績です。

10数年で南さんがここまで会社を大きくできた理由は、“社員にお給料を惜しみなく支払うこと”。
「仕事の成果をきちんと認めて報酬を支払い、辞めていく人を減らす」というのが南さんのこだわりです。
実際、南さんの会社につとめるスタッフの半分が年収1000万円超え!

南さんの会社につとめるスタッフの半分が年収1000万円超え南さんの会社につとめるスタッフの半分が年収1000万円超え

「自分1人で儲かっても仕方ない」と話す南さんからは、今の会社やスタッフを大切に思っていることが伝わってきます。

ちなみに南さんは現在、新たに飲食店もオープンしています。
野球でも仕事でも全国ナンバー1を成し遂げた南さんの挑戦はまだまだ続きそうです!

あの有名人の知られざる一面を徹底追跡
爆報!THEフライデー
(TBS系列:金曜よる7時~)

 

TBS Topics

『学校へ行こう!2021』(TBS系)が10月26日(火)19時から3時間にわたり生放送されるのを記念して、民放公式テレビポータル「TVer」では、『学校へ行こう!』の傑作選を配信中。1998年から2005年にかけて放送されたレギュラー回の名シーンをもういちど楽しむことができる。

ページトップへ
Twitter Facebook