超一流イタリアンシェフが教える、市販のパスタソースと豆腐を使った簡単アレンジパスタの作り方を2つご紹介します。

① 「豆腐とねりごまを使った和風ミートソース」

市販の「キユーピー あえるパスタソース ミートソース」に、豆腐とねりごまを加えて作る「豆腐とねりごまを使った和風ミートソース」。

豆腐とねりごまを使った和風ミートソース豆腐とねりごまを使った和風ミートソース

アジアを舞台に数多くのイタリア料理店を監修し、パスタ世界一を決める大会“パスタ・ワールド・チャンピオンシップ”で優勝した実績を持つ、山田剛嗣(よしつぐ)シェフが考案したレシピです。

材料(1人分)

・キユーピー あえるパスタソース ミートソース…1袋(80g)
・パスタ(1.8mm)…100g
・絹ごし豆腐…80g
・ねりごま…大さじ1.5
・醤油…小さじ1

<ごまクリームチーズ>
・クリームチーズ…大さじ1
・ねりごま…小さじ1
・醤油…少々

作り方

1. 沸騰したお湯に塩(適量)を入れ、パスタを茹でます。後ほどソースと一緒に加熱するので、袋に表示されている時間よりも1分短く茹であげましょう。

2. ボウルに絹ごし豆腐とねりごまを入れてよく混ぜます。さらに醤油を加えて味を引き締め、滑らかになるまで混ぜ合わせます。

3. フライパンに2とパスタソースを入れ、中火にかけながら色味が整うまで混ぜ合わせたら、1のパスタを投入。弱火で1分ほど加熱し、全体をよく絡めます。

色味が整うまで混ぜる色味が整うまで混ぜる

4. ごまクリームチーズを作ります。クリームチーズを5秒ほど電子レンジで加熱して常温に戻し、ねりごま・醤油を加えてよく混ぜ合わせます。

ねりごまと醤油を加えるねりごまと醤油を加える

クリームチーズと醤油はともに発酵食品なので、相性は抜群。濃厚な風味に仕上がります。

5. パスタを器に盛り、4のクリームチーズをのせれば完成です。

豆腐とごまの風味が、ミートソースと絶妙にマッチ。ごまクリームチーズが味に深みを生み出し、衝撃的な美味しさです。

② 「木綿豆腐の濃厚カルボナーラ」

「木綿豆腐の濃厚カルボナーラ」は、「キユーピー あえるパスタソース カルボナーラ」と木綿豆腐を使って作る、超簡単なレシピ。

木綿豆腐の濃厚カルボナーラ木綿豆腐の濃厚カルボナーラ

本場イタリアで18年連続ミシュラン三つ星に選出される名店の出身で、「マンマ・ルイーザス・テーブル」のピエトロ・アンドロゾーニ シェフが考案しました。

材料(1人分)

・キユーピー あえるパスタソース カルボナーラ…1袋(70g)
・パスタ(1.8mm)…100g
・木綿豆腐…1/4丁
・バター…1かけ
・黒コショウ…適量
・ピスタチオ…適量

作り方

1. 沸騰したお湯に塩(水量の10%)とパスタを入れ、袋に記載された表示時間の通りに茹でます。

2. 木綿豆腐をクッキングペーパーで包み、電子レンジ(500W)で1分加熱して水切りをしておきます。
電子レンジで加熱することで豆腐の余分な水分が抜け、食感が豊かになります。

3. フライパンにバターと木綿豆腐をちぎって入れ、軽く炒めてから黒コショウ・パスタソースを投入。1分ほど加熱して火を止め、茹であがったパスタと絡めます。

木綿豆腐をちぎって入れる木綿豆腐をちぎって入れる

4. 3を器に盛り、殻をとって包丁で砕いたピスタチオを上から振りかければできあがり。

ピスタチオを上から振りかけるピスタチオを上から振りかける

豆腐とカルボナーラの“マリアージュ”で、濃厚なのにさっぱりとした絶妙な味わいに。ピスタチオをかけることでナッツ感が増し、コクが加わります。

ジョブチューン

土曜よる8:00~

TBSの番組情報アプリ「TBS Topics」

・Appstoreはこちら
・Google play storeはこちら

 

TBS Topics

MBS制作『かまいたちの知らんけど 特別編 37年間通ったスーパーイズミヤへ濱家最後の挨拶』が「ギャラクシー賞」9月度月間賞を受賞。これを記念し、民放各局が制作した番組を中心に、常時約400コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で、10月20日(水)12時から11月3日(水) 11時59分まで期間限定で配信される。

ページトップへ
Twitter Facebook