TBSで隔週日曜深夜24時58分から放送している『ドキュメンタリー「解放区」』。切り口、テーマ、手法を問わず、日本全国の今に切り込み、調査報道から史実、人間、動物ドキュメントなど、様々なドキュメンタリーをお送りする番組だ。8月1日(日)の放送は、深夜25時3分から「日本のアート業界の現在地」をお届けする。
世界のアートの市場規模は約5兆円(※1)といわれる中、日本のアートの市場規模は約2360億円(※2)とまだまだ小さい。しかし、そんな日本のマーケットが活気を帯びてきた。
日本のアート業界では、どのような人や組織が活躍しているのか? そして今後、日本のアート業界はどのように成長をしていくべきなのか?
世界3位の経済規模でありながら、国内のコレクターが育っていないことや、海外と比べて美術品を寄付した際の税制で劣るなど、課題は山積している。
業界をリードしているアーティスト、コレクター、ギャラリスト、キュレーター、オークショニアたちに、日本のアート業界の現在地や、アジアのアートハブになるための課題などを尋ね、日本のアート業界の未来を探る。
(※1)出典「The Art Basel and UBS Global Art Market Report 2020」
(※2)出典「日本のアート産業に関する市場レポート 2020」 アート東京/芸術と創造

番組概要

[タイトル]『ドキュメンタリー「解放区」』
[放送日時]8月1日(日)深夜25:03~26:03
[出演者](※50音順)
石井孝之
片岡真実
川崎祐一
杉本博司
関 寿尚
高橋龍太郎
塚田萌菜美
寺瀬由紀
額賀古太郎
長谷川祐子
松山智一
山口 歴
[スタッフ]
製作著作 TBS
ディレクター 豊田和真

[番組公式サイト]https://www.tbs.co.jp/kaihou-ku/
[番組動画] https://www.youtube.com/watch?v=MqkcDHMeKyM

TBS Topics

ホンモノの経済でもっとたのしく!「日経テレ東大学」YouTubeチャンネルで配信中! 米イェール大学助教授の成田悠輔さんと、2ちゃんねる創始者の西村博之(ひろゆき)さんが日本や世界の根本的な問題に新しい視点を提供し再定義するトーク番組『Re:Hack』。今回のゲストは、元経済財政政策担当大臣の竹中平蔵さん。日本の経済をリード(もしくは裏で操っているとも言われることが多い by成田さん)してきた竹中平蔵さんと共に我が国の構造的問題に迫る。竹中平蔵は経済学の基礎に忠実な男?「新自由主義の代表」と言わ

ページトップへ
Twitter Facebook