2000年代は不穏さと共にはじまった 平成という時代は、2000年代のはじまりを内包した時代でもあった。平成十一年の回で、我々は"世紀末"なる世界の終わりに対して恐怖を抱いていたものの、結局「何も起こらなかった」ことを書いた。そして「何も起こらなかった」はずの"世紀末"から"新世紀"への移行は、社会が"世紀末"とは異なる、どこか理由を見出し難い不穏さに満ちていたことを憶う。 世の中に衝撃を与えるよ...

1月24日、映画「大怪獣のあとしまつ」東京スカイツリー点灯大作戦が行われ、山田涼介(Hey! Say! JUMP)、土屋太鳳が登壇した。 <山田涼介、理想のヒーロー像は“父親”「友達関係に近いような、フランクな関係」> […]

ページトップへ
Twitter Facebook