これまで鬼編集長と子犬系男子に振り回されてきた平凡女子、奈未(上白石萌音)がついに恋の最終局面。スケートリンクで「一緒に金沢へ来て欲しい」とプロポーズする潤之介(玉森裕太)に「はい、喜んで」と即答する奈未。「やった~!」とくるくる回り喜ぶ潤之介との幸せオーラ―が全開で始まった第9話が3月9日に放送された。 翌日、編集長室から麗子(菜々緒)の荷物がなくなり、麻美(高橋メアリージュン)が『MIYAVI...

川口春奈演じる真柴くるみと、横浜流星演じる藤野駿がシェアハウスで暮らすというドキドキの展開に“うちキュン”する一方で、回を追うごとに人として輝いていく真柴の姿にも心ときめく『着飾る恋には理由があって』(TBS系、毎週火曜22:00~)。今回は、Instagramのフォロワー数19万人を誇るインフルエンサーでアパレル業界に携わる金山大成さんにお話を伺いつつ、真柴と『着飾る恋』の魅力を紐解いていきたい。

ページトップへ
Twitter Facebook