10月23日(金)22:00より放送開始するTBS系金曜ドラマ『恋する母たち』の制作発表が行われ、木村佳乃、吉田羊、仲里依紗と、3人の母たちの息子役で出演する奥平大兼、宮世琉弥、藤原大祐が登壇。親子役の3組がそれぞれの印象や、ドラマの見どころを語った。

テレビ東京では、上質なサスペンスなどを放送している月曜プレミア8枠にて、10月26日(月)夜8時から「横山秀夫サスペンス 沈黙のアリバイ」(主演:仲村トオル)、11月9日(月)夜8時から「モノクロームの反転」(主演:岸谷五朗)を放送します。 原作は本格ミステリーにして警察小説の最高峰との呼び声も高い横山秀夫の連作F県警シリーズの同名小説(『第三の時効』所収)。山梨県警本部の強行犯捜査係を舞台にした"県警史上、最強"と謳われる捜査チームで班長を務める二人の男の生きざまを通して事件の真相に迫る本格警

ページトップへ
Twitter Facebook