高校生の頃の恋は、特別だ。この先、たとえ他に誰を好きになっても、17歳の頃のときめきやせつなさは忘れられない。映画『虹色デイズ』はそんな一瞬で過ぎゆく季節の恋をビビットな色遣いで描いた青春ムービーだ。

秋になると、ちょっぴり感傷的になって、人恋しくなりませんか?少し涼しくなるからでしょうか?まだまだしばらくは、人との距離を保たなくてはなりませんが、映画の世界で、ちょっと甘酸っぱい、人と人との温もりを感じてみてはいかがでしょうか?先週に引き続き、注目の映画をピ

ページトップへ
Twitter Facebook