『恋んトス』藤田ニコル&神部美咲が一度はされてみたい感動的な告白とは!?

動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、一枚のコインで運命が変わる恋愛バラエティ『恋んトス season10』が独占配信中。恋がしたい見知らぬ男女が北海道・旭川で期間限定のリゾートバイトをしながら共同生活する様子を追う本作が、6月19日(金)の配信で最終回を迎える。最終回を前に、サバンナ高橋茂雄小関裕太りゅうちぇると共に番組MCを務める藤田ニコル神部美咲にインタビュー。『恋んトス』メンバーの恋愛模様にキュンキュンしながら女子目線の鋭いツッコミも入れていく2人が、今シーズンのときめきポイントや終盤に向けての見どころ、注目メンバーなどについて盛り上がる"女子会"の模様をお伝えする。

20200306_cointos_08.jpg

【season10を振り返ってみて】

神部:これまではひたすらキャッキャ言えていたけど、今回は本当に「あ、辛い・・・」とか感情移入しちゃうことが多かったよね。

藤田:うん、あと今回は男女が一緒の部屋だから恋愛の展開がすごい早かった。

神部:環境がすごい整ってたし。

藤田:ストレスフリーな環境だったのかなと思う。これまでのシーズンに比べたら、お家もちゃんとしててそんな過酷なアルバイトもなく・・・。だからみんなちゃんと恋愛に向き合う時間ができていたんじゃないかなって。これまでは恋愛以前に「バイト辛い」っていうこともあったけど、今回は恋愛しやすい環境がめちゃくちゃ整っていたからみんなの動きがすごい早かったと思う。私はオーディションから選んでたからどういう人なのか一人一人知ってたし、「こう変わりたい」とか意気込みも知ってたから泣いちゃいましたね・・・最後まで見たら。

神部:号泣だったね。

藤田:号泣した(笑)。私映画とか観て泣くタイプじゃないしけど、最終回であそこまでボロ泣きするっていうのはもうヤバい。オーディションの時からこづけんは「変わりたい」「男らしくなりたい」って言ってて、実際に終盤に向けて変わっていく姿が観ることが出来て、あと、いろんな愛のカタチがあるなって・・・。

神部:いろんな愛のカタチを観たよね。

藤田:付き合う付き合わない関係なく、みんなハッピーというか・・・全員が良い雰囲気のまま終わったのがよかったなって。

神部:そうだね。女の子が揉めちゃったりしたこともあったけど、最後の方はお互いがお互いの幸せを願ってる感じだったよね。

藤田:そう! それに泣けちゃったのもある。「みんな良い人・・・」って・・・。

神部:あぁ、また泣いちゃう!(笑) 今回は本当に感情移入しちゃったよね、女性陣に対しても。

藤田:リアルだったよね。「こういう男いるよね~」っていうのもあったし、実体験にあるような恋愛を観ることが出来た気がする。

神部:「このちょっとしたテクニックやってみよう」とか言ってたもんね(笑)。

藤田:そうそうそう(笑)。勉強にもなったよね。

神部:あと今シーズンは男女が一緒の部屋だったからこそ嫌なところが見えたり、こういう良いところがあるんだっていうのが前よりさらに見えるようになって良かったと思う。

20200228_cointos_07.jpg

【藤田Pイチ推しだったマキジェイや新メンバー・星南(せな)、かんたについて】

藤田:マキジェイ最高だったよね。

神部:最高だった!

藤田:途中で抜けちゃったけど、お部屋でのちょっとしたダンスとか・・・。

神部:カオスだったね(笑)。

藤田:こんなに人柄が面白い人を選べた私、天才じゃないかなと思ったよ。

神部:(笑)。

藤田:最初はそんな風に選んだわけじゃなかったんだけど。

神部:優良株みたいな感じだったもんね。

藤田:そうそう。性格いいし、将来見えるしとか思ってたんだけど、行動とか表情とかに人間味が溢れてて全部の感情が顔に現れるからめちゃくちゃいい人だったなと思った。幸せになってほしい。

神部:ずっとオモテを出し続けていたのに、最後の最後に(脱落コイントスで)「ウラなんかい!」って(笑)。運の悪さが本当に憎めない。

藤田:それが彼らしいよね。

神部:最後までちゃんと印象を残して帰ったからすごいと思う。

藤田:結果的に"みんなの大好きなマキジェイ"って感じ。マキジェイとちぃが脱落しちゃった後に来たのが星南ちゃん、かんたなんだけど、星南ちゃんは大人な雰囲気で他の女性メンバーとはタイプが違うから面白そうだなという期待もありつつ、病気ときちんと向き合って闘っていく姿、それでも恋愛は楽しめるんだよっていうそういう姿勢がすごく良いなと思って選んだんだよね。ちぃ、茜子、ビアンカとはまた違った魅力があってバランスが良いかなと思って選びました。かんたはオーディションの時に、パッと見て女子たちが「かっこいい!」って思うだろうなと思って選びました(笑)。

神部:大事だもんね。

藤田:見栄えも大事なんで、みんなきゅんきゅんするんじゃないかなって。

20200417_cointos_07.jpg

【今シーズン印象に残っていること】

神部:なんだろう・・・とにかく濃かったからなぁ。今回コインの指令が複雑なものが多くて、「オモテが出たら気になっている人にハグ、ウラを出したら興味がない人にハグ」という指令は勘違いするメンバーがいたりして観ながらヒヤヒヤしちゃった。

藤田:毎回そうだけど、最初はコインの力を借りて恋愛動いてくけど最終的にはコインなんていらなかったって感じになるよね。後半はコインがなくてもみんなちゃんと自分の気持ちで恋愛に向き合ってるのが良いなって思った。

神部:あと女性陣、男性陣それぞれ同性の友情っていうのが見どころ。

藤田:カケルとこづけんの友情エモすぎない?

神部:あれはみんなに真剣に見てほしい! 恋愛だけじゃないのが『恋んトス』のいいところ。今回は結構後半に行くにつれて心が洗われていく感じがする。あと、ネタバレになっちゃうかもしれないけど・・・。

藤田:こづけんの告白だよね。

神部:あれはもう・・・。

藤田:人生で一度はされてみたい。

神部:されてみたい。一生思い出に残るよね。

藤田:本当に今回は少女漫画なんですよ、全部。

神部:そう! 少女漫画だった。

藤田:実写版って感じ。

神部:あれ映画化してくれないかなって感じ。

藤田:いや、本当に! あれをリアルでできる男性がいるっていうのがすごい良い。

神部:夢があるよね。最後の最後に見れるので!

藤田:こづけんの成長を感じられます。

神部:ニコルちゃんが号泣したのもそこです。

藤田:そこからもうおかしくなっちゃったから(笑)。

神部:ずっと泣いてますよ(笑)。あと、最後まで見て思ったのは、やっぱりタイミングが全てなんだなって。

藤田:気持ちを伝えるタイミングが早いとか遅いとかね。

神部:安心しきっちゃいけないとか、常に行動とか言葉で表していけないとか、自分もピリッとするよね、なんか。

藤田:その時の気持ちで動かなきゃって思う。そういうのをすごい学んだな、今回。

20200522_cointos_01.jpg

【星南、カケル、かんたの三角関係について】

藤田:女の顔になっちゃうようなときめきを求めるのか、安心感のある友達みたいだけど心許せる人を選ぶのかっていう・・・。

神部:あと頭だけで考えててもダメなんだなって言うのがすごい見えたよね。何が起こるか分かんないし。

藤田:世間的に言われる恋愛のルールとかそんなの関係ないなって思うシリーズだった。

神部:自分の気持ちに素直になることが大事。

藤田:それで良いと思う。

神部:本人たちの熱くなっていた気持ちを見てほしい! めっちゃ日常にありふれてそうなことが起きてたよね。

藤田:いや、本当にリアルだったよ! うちもああいうこと一回あったもん。

神部:なんか毎回進化していくから怖い(笑)。season9の時にも「今回も神シーズンでした!」って言っちゃってたけど、今回も神シーズンだなって思うし。これからもっと神シーズンが生まれるんじゃないかって逆に怖い(笑)。毎回観終わった後は「よかった」って思うもん。恋愛に真剣に向き合ってるのが分るし。

藤田:オーディションの時に「自分が有名になりたいだけで参加するな!」って言ったんだけど、本当にみんな真剣に取り組んでくれてたからうれしかった。

神部:私は星南が同年代って言うのもあってどういう答えを出すのかなってすごい注目してたから、女性には特に注目してほしい。

藤田:あとカケルって最強だなって。最初はなんか「視野が狭い」とか言われてたけど、回を重ねる毎にカケルの良いところ、男らしさとか心の広さとか見えてきて。

神部:スロースターターだったね。

藤田:そうそう。最終回に向けてカケルに注目して最初から観てみたら感動すると思う。もう一回観たいもん、最初のカケル。

20200605_cointos_05.jpg

【VTRを観る時に意識していること】

藤田:考えたこと無いかも・・・思ったこと話しちゃう。

神部:思ったまま言って意見被ることもあるし、違う意見になることもあるし、それも面白いよね。「私はこう思ってるけど今回ニコルちゃんはそう思ってるんだ~」って。みんなもシーズン重ねるにつれ大人になってるなとかも感じられたり・・・(笑)。

藤田:みんな心境変わっていくよね! 昔の自分のコメントとか振り返ると、恋愛経験を重ねてそういう価値観が変わってるところもあるなって。

神部:りゅうちぇるとかすごい言ってくるもんね(笑)。

20200306_cointos_04.jpg

【次シーズンでプロデューサーをやることについて】

藤田:一緒にやろうよ!

神部:APさんならやる(笑)。ニコルちゃんみたいに責任持てないから横から意見を言うくらいで(笑)。

藤田:じゃあサブプロデューサーで! 居てほしいよ、本当に。

神部:男性のタイプとか被ること多いから同じ人選んだりするかもね。

藤田:確かに(笑)。自分が選んだメンバーがどういう風に動くのかとかドキドキしちゃうんだよね。でも、自分が選んだって言うことも忘れるくらいのめり込んだ、すごいキュンキュンした。

神部:楽しかった!

藤田:草食系だと思ってた子が肉食系になったりね。

神部:変化が読めなかったね。

藤田:あ、できれば一回は『恋んトス』に参加したメンバーに会ってみたい!

神部:会ってみたい!

藤田:一緒に振り返って「なんでだよ~!」って言ったり。今シーズンだったらマキジェイと話したい(笑)。毎回リモートとかでも良いからみんなで喋りたいよね。それくらい思い入れがある。「元気にしてるか?スペシャル」みたいなのやってほしい。

20200618_cointos_02.jpg

【視聴者へのメッセージ】

藤田:全部が見どころでひとつに絞れない・・・。でも、恋愛だけじゃなくて人間としての成長を感じることが出来て、ただ恋愛するだけの番組じゃなくなってるのが面白いと思います。友情とか全部ひっくるめて『恋んトス』だから、勉強になる部分もあるし自分があの立場だったらどうするかなって重ね合わせても面白いし、純粋に観て楽しんでほしいです!

神部:人って変われるんだよとか改めて恋愛は難しいなって色々感じつつ、恋愛も友情も楽しくやっていければ良いなって思わせてくれるので、気楽に観ていただければと思います!

◆番組情報
『恋んトス season10』
動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信中。
2020年6月19日(金)に最終回を配信。
(C)TBS

PlusParavi

TBSでは10月1日(木)よる7時から『笑える!泣ける!動物スクープ100連発』を2時間にわたって放送する。この番組は、動物が大好きな芸能人をゲストに迎え、動物たちの可愛すぎる胸キュン映像を怒涛の100連発でお届け。その可愛さやけなげさに誰もがメロメロになる番組だ。 MCを務めるのは博多大吉(

ページトップへ
Twitter Facebook