新垣結衣&星野源『逃げ恥』特別編放送中!何度でも期待を超える愛しさ

新垣結衣星野源共演による『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)に未公開カットなどを加えた特別編が、5月19日より放送されている。

海野つなみ原作、野木亜紀子脚本の本作は、派遣切りされた主人公・森山みくり(新垣結衣)が「自称・プロの独身」サラリーマン・津崎平匡(星野源)と給料が発生する"契約結婚"をするというラブコメディ。視聴率が右肩上がりに上昇し、社会現象ともなった大ヒットドラマだが、2017年12月31日&2018年1月1日に一挙再放送され、2019年12月28&29日にもまた一挙再放送されたことから、特別編放送が発表された当初は「年末に観たばかりなのに」「さすがに飽きた」「もっと昔のドラマが観たい」などの声もあがっていた。

ところが、いざ放送されてみると、こうしたネガティブな反応が雲散霧消する盛り上がりぶり。いったい何故なのか。SNSでの視聴者の反応からは、いくつかの傾向が見られた。

一つは、「みんなが一番観たいガッキー」がそこにいるということ。圧倒的に多いのは「ガッキー可愛すぎる」という声だが、「逃げ恥のガッキーこんな可愛かったか?????????」「何回観てもみくりちゃんカワイイですねー」「普段ドラマとか見てて女優さんのこと綺麗だな可愛いなとは思うけど、逃げ恥のガッキーは別格でかわいい」など、みくりを演じることによってガッキーの可愛さが再確認され、戸惑いすら感じている視聴者が多数いた。CM以外でここ1年半ほどガッキーの姿を見ていなかった"飢餓感"が良い方向に作用したところもあるだろう。

ちなみに、みくりの可愛さは、ガッキー本人の素材の良さだけでなく、いくつもの仕掛けがあったように思う。一つは、ショートヘアにしたことにより、ガッキーの「永遠の処女性」を思わせる凛々しさ・愛らしさが際立ったこと。また、クックパッドを駆使して手軽で美味しそうな料理をたくさん作り、シンプルなファストファッションを身に着けている(※放送当時、女性週刊誌などでも、みくりファッションがよく取り上げられた)「いまどきのちょうど良さ」があったこと。

そして何より、高学歴で分析好きで「小賢しい」と言われてフラれた経験があることから、相手の立場・状況に配慮する優しさ・聡明さ・適度な距離感があること。それこそが「プロの独身」平匡さんとの「ムズキュン」につながっていき、平匡さんの"ヒロイン化"が愛おしく見えてくる理由でもあるのだが。

それから、特別編放送によって再認識したのは、この番組がいかにスタッフ・キャストのみんなの手間と愛情のもとに作られたものかということ。
未公開カットが含まれていることも見どころの一つだったが、SNSでは「みくりの会社でのコーヒー替え」「採用されて百合がみくりの頭をくしゃくしゃする」「平匡がバニラ食べたリアクション」「みくりの皿洗い」などなど、未公開シーン・カットを見つけては、共有し合う流れが盛り上がっていた。これは特別編ならではの現象である。

そもそもこのドラマには、みくり世代に加え、百合ちゃん(石田ゆり子)世代も楽しめる複数世代を巻き込んだ縦の構造もあり、手の込んだ数々のパロディやオマージュ、コラボ、『恋ダンス』をはじめとしたSNSを駆使した数々の仕掛けなどがあった。ただでさえものすごく手がかかっていたドラマだったのに、こうして改めて未公開シーン・カットを観てみると「これをカットしていたなんて、もったいない」「贅沢だなー」と思ったり、再編集によって別の見え方になってくるものがあったり。

もしかしたら何度も編集しなおすことで、『ガラスの仮面』で毎回芝居を変えて見せた劇団つきかげ&劇団一角獣の『真夏の夜の夢』のように、同じ視聴者相手に何度も飽きさせず観させ続けることができるんじゃないか、とすら思えてくる。

さらに、5月26日に放送された第2回のエンディングには、「初めてのリモート共同作業」として、「リモート恋ダンス」がサプライズで登場した。ガッキーのゆるりとした穏やかなダンスも可愛いし、平匡さんとは違う星野源のキレキレのダンスも新鮮だし、なんという大サービスぶりだろう。

スタッフ・キャストの多大なる愛とサービス精神と、惜しみない手間・労力をつぎ込まれて作られたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。何度観ても、改めてそのすごさを思い知らされるドラマだ。

(文・田幸和歌子/イラスト・まつもとりえこ)

◆番組情報
『逃げるは恥だが役に立つ』ムズキュン特別編
2020年6月2日(火)22:00からTBSで第3回を放送
なお、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では『逃げるは恥だが役に立つ』『逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編』を配信中

PlusParavi

12人の女優が主役を務めるドラマ25『女子グルメバーガー部』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第6話が、8月14日に放送。前回に引き続き、瑛茉ジャスミンがロリータファッションに身を包んだ衛藤セーラ役で登場。そして、矢島舞美と坂東彦三郎も出演する。

ページトップへ
Twitter Facebook