【ネタバレ】藤田ニコルPの推しメンピンチ!?脱落者決まる

一枚のコインで運命が変わる恋愛バラエティ『恋んトス season10』が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中。恋がしたい見知らぬ男女が北海道・旭川で期間限定のリゾートバイトをしながら共同生活する様子を追う本作。5月1日(金)に配信された第9話では、ついに脱落者を決める恋んトスが行われることに。特別プロデューサー・藤田ニコル一推しだったあのメンバーがまさかの脱落候補に・・・。

20200501_cointos_01.jpg

脱落コイントスまであと3時間。気になる人がいながらも、自分に自信が持てずカケルに「リタイアしたい」と相談していたこづけんは、カケルの「逃げんなよ」と言うアドバイス通り、後悔が残らないよう茜子に自分の思いを伝えることを決意。出かける準備をすると、「茜子、ちょっと外行ける格好して」と声をかけ、驚く茜子と共に近所のカフェへと移動する。店に着いてからも緊張気味のこづけんに、茜子が「(こづけんが)デート行く前の(準備をしてるみたいな)感じだったから『楽しんで!』って言ったら呼ばれるから『何?』って思っちゃった」と冗談っぽく言って和ませようとする。

20200501_cointos_02.jpg

カルピスを飲んだこづけんは緊張の面持ちのまま口を開き、「この共同生活が始まってから、茜子のことが気になってて・・・。好きになってました」と切り出す。そして、「(こづけんと茜子の関係は)"マブダチ"って言ってたじゃん。蓮に気持ちがあるのも知ってたし、どうにかなりたいわけじゃないわけじゃないけど・・・。でも蓮と楽しそうにしてるの見ててうれしかった。だから二人を応援したいなって。『何しにきてるんだ』って話だけど、茜子が楽しんでる姿を見ると、うれしくなってました。伝えないで脱落して終わるのは違うって、気持は伝えたいなって思って。何も言わなくていい、別に。だけどそうだったって話をしたかった」と全ての思いを伝える。

その後、スタッフの部屋を訪れたこづけんは「緊張しました。驚いてましたね。あとは自分が少しでもいいって思ってもらえるようなことをやるだけ。でも『リタイアしたい』はもう言わないです」と晴れやかな表情でその時のことを振り返った。一方、茜子は「びっくりした。本当に異性として見てなかったから。ちぃのこと好きだと思ってた」と語り、スタッフから「この後意識する?」と聞かれると「まったく意識しないわけではないけど、蓮君とか気になってる部分があるから、異性として見るけど、気になっていくかはまだわからない」とコメント。その様子をVTRで見ていた番組MCで茜子の事務所の先輩である神部美咲は、頑張るこづけんを応援しつつも「(茜子がこづけんを好きになることは)ないでしょうね・・・」と冷静に分析した。

20200501_cointos_03.jpg

そして運命の時。「ウラを出し続けた男女1名ずつは脱落となる」という指令メールのもと、コイントスを実施。男性陣から先に行われ、一番手のカケルがオモテを出す。続いて、これまでの指令でオモテを出し続けてきたマキジェイがまさかのウラを出し、蓮がオモテ、そしてこづけんがウラを出したことで、マキジェイとこづけんが脱落候補に。ただならぬ緊張感を保ったまま、二人によるセカンドコイントスが行われる。

20200501_cointos_05.jpg

男性メンバーの脱落者が決まった後、女性陣によるコイントスも。一番手のビアンカがオモテを出し、二番手のちぃがウラを出してしまう。茜子がオモテを出せばちぃ脱落が決定・・・という中で、茜子が運命のコイントスを行うことに・・・。

こづけんが勇気を出し"男性"としての成長を感じさせる中、男女1名ずつの脱落者が決まってしまった第9話。第10話では"オトナ"な新メンバーが合流。そして新たな波乱が!?

『恋んトス season10』はパラビで独占配信中。毎週金曜昼12:00最新話配信。

(C)TBS

PlusParavi

『どっちの料理ショー』と聞けば、あの料理対決番組ねとすぐに思い出す人は多いだろう。読売テレビ制作で1997年から2006年まで9年間、全国ネットで放送されていた。2つの料理のうち「どっちを食べたいか」の対決を、毎回日本中の人びとが楽しんできた。 この『どっちの料理ショー』がWEB限定版で復活したことが話題だ。15分の短い尺の中にあの対決の面白さを凝縮したコンテンツが見逃し配信サービスの中で視聴できる。キリンビール提供のスポンサードコンテンツであることも含めて新しい仕組みの配信だ。これまでに...

ページトップへ
Twitter Facebook