【ネタバレ】『恋んトス』いちゃいちゃっぷりにドン引き!?真意はどこに

一枚のコインで運命が変わる恋愛バラエティ『恋んトス season10』が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中。恋がしたい見知らぬ男女が北海道・旭川で期間限定のリゾートバイトをしながら共同生活する様子を追う本作。4月3日(金)に配信された第5話では、蓮がビアンカへストレートにアピールして距離を縮めつつも、茜子と他のメンバーが引くほどのいちゃいちゃっぷりをみせる・・・。

20200403_cointos_01.jpg

スノーボードを楽しんだスキー場から戻ってきた7人が旭川市内を散歩していると、「メンバーは旭川冬まつりに参加し巨大雪像を完成させる」という連絡メールが届く。毎年40以上の団体が参加し趣向を凝らした雪像を出品しているまつりに参加することになり、7人は早速雪像のデザイン会議を開催。そして番組のテーマにもなっている"恋愛"をテーマに、マキジェイのアイデアなども取り込んで鶴がチューをしているデザインで進めていくことを決めた。

20200403_cointos_02.jpg

翌日、バイト先である雪の美術館でビアンカと蓮が2人きりで作業を。ビアンカへのほのかな好意をすでに伝えている蓮は「ビアンカは最初は喋りにくそうやった。ちょっと。けど、実際喋ったらめっちゃ喋るやん。しかも関西弁っていうのもあるし・・・一緒におって楽しくなれる子やなと思った」と再びストレートに思いを伝え、ビアンカは「ありがとう。もっと喋りたい」とうれしそうにはにかむ。頭を抱えて「恥ずかしい」と呟いた蓮は、スタッフへ「一番気になってる子とね、作業してるとうれしい。でも目の前で言われると恥ずかしい」と照れながら言い、ビアンカから「何言うとんねん(笑)。変な空気作るのやめて」と突っ込まれていた。

20200403_cointos_03.jpg

その日の夜、カケル、ビアンカ、ちぃの天使部屋チームが夕食作りをすることに。一時は不穏な空気を見せていた3人だったが、すっかり仲直りして楽しそうに料理作りを進めていく。そんな中、テーブルを取りにカケルが女神部屋へ行くとそこで茜子と蓮が毛布を被って一緒に映画を観ているところに遭遇する。カケルは部屋に戻ると「あいつらやばいなマジで。二人で毛布被って映画観てた。あれはすごいな逆に、もう付き合ったらいいのに。オレが引くってよっぽどやで」とビアンカとちぃに報告する。

20200403_cointos_04.jpg

翌朝、バイトへ行くための準備をしていたビアンカがちぃに、蓮と茜子の距離が近すぎることを蓮に言うべきか・・・という相談をする。その日の午後、再びバイトで作業が同じになった蓮とビアンカ。マキジェイとこづけんが恋愛話をしているのが聞こえたことをきっかけにビアンカが「(誰の事を気になっているのか)蓮が一番分からん」とぽつり。さらに「天使部屋の中で(蓮と茜子が)めっちゃ仲良いなって話をしてる」と素直に伝え、それに蓮は「趣味っていうか、映画とか観るもんが被るねん。でもなんか・・・妹感強い。こいつとやったらアホなところ出せるっていう安心感はある」と返すもビアンカは複雑そうな表情のままだった。

20200403_cointos_05.jpg

アルバイト終了後、女神部屋では蓮と茜子がマッサージし合うなどいちゃいちゃしており、その姿を間近で見ていたこづけんは「刺激めっちゃ強いですよ。本当にヤバいですよ、マジで。よく・・・あそこまで人前で出来るなぁって」と戸惑った様子を見せた。そしてその晩、居酒屋でご飯とお酒を楽しんだメンバー達。帰り道ではお酒を飲みすぎてべろべろになった蓮の腰を茜子が支え、部屋に戻っても介抱するために茜子が蓮を抱きしめたりお茶を飲ませるなど、まるでカップルのようないちゃいちゃっぷりを見せていた・・・。

茜子と蓮の関係性に他のメンバー達が戸惑うことになった第5話。第6話では2人のいちゃいちゃっぷりが加速。深夜に寄り添いながら寝る2人が不穏な動きを見せる――。

『恋んトス season10』はパラビで独占配信中。毎週金曜昼12:00最新話配信。

(C)TBS

PlusParavi

11月23日(月)放送のかまいたちの冠番組『かまいガチ』では、濱家隆一だからこそ知っている相方・山内健司のおもしろいところを“ガチ”で引き出す企画を実施した。 番組の冒頭、「最近、自分の本当のおもしろさ見失っていませんか

ページトップへ
Twitter Facebook