これを知れば『義母と娘のブルース』がもっと面白く見えてくる(前編)はこちら 核家族の時代へ 厚生省(現・厚生労働省)が毎年発行する厚生白書で、「核家族」の抱える問題がクローズアップされたのが、1970年代の半ばである。 核家族とは、夫婦のみ、もしくは夫婦と未婚の子どもだけの小家族のこと。60年代の終わりごろに脚光を浴び始め、70年代にかけて急速に増加した。 俗に、ドラマは時代の鏡と言うが、そんな核...

ページトップへ
Twitter Facebook