テロリストのエリオット・椿(城田優)を救うことが、喜多見(鈴木亮平)が医師であり続けられるか、MERが本当の意味で存続し続けられるかの試金石になる、過酷で本質的なラストが描かれた日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)最終話。 唯一の肉親である妹の涼香(佐藤栞里)を失ってから、すっかり生気を失い何も手につかなくなってしまった喜多見。救命医療のプロフェッショナル集団MER(Mob...

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、9月17日(金)から10月期のスペシャル企画として「米倉涼子ドラマ特集」と「窪田正孝ドラマ特集」がスタート。2人が出演するドラマ作品23タイトル(182エピソード)が無料配信される。

ページトップへ
Twitter Facebook