ドラマは、時代を映す鏡と言われる。ならば、1990年代という時代を最も色濃く映した脚本家は誰だったのか。人それぞれ答えはあるだろうけど、野島伸司の名を挙げることに異論はおおむねないと思う。 中でも「野島ドラマ」ブランドを確立し、今なお最もアイコニックな作品として語り継がれているのが、『高校教師』(1993年/TBS系)だ。 教師と、生徒。決して結ばれてはならない、ふたりの恋。なぜあのとき、日本中が...

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で配信されている番組を、編集部が毎週厳選しておすすめする「編集部が選ぶ!今週のおすすめコンテンツ」​​が始動! 記念すべき初回は、9月に配信が開始されたばかりの魅力的なコンテンツを3つ紹介していこう。

ページトップへ
Twitter Facebook