「名前」と「氏名」は同じ意味の言葉ですが、敬語にすると「お名前」「ご氏名」となり、「お」をつける場合と「ご」をつける場合に分かれます。 日頃、あまり意識せずに敬語の「お」と「ご」を使い分けているかもしれませんが、この使い分けには明確なルールと理由がありました。 「お」+訓読みの言葉、「ご

1月23日(木)日本テレビほかで放送の「バゲット」では、手荒れ対策を特集。寒い冬は、手が最も荒れやすい季節。そんな中間違ったハンドケアが原因で、手荒れが悪化していることも。今回は、銀座ケイスキンクリニック院長 医学博士 慶田朋子先生に、手荒れを防ぐ正しいハンド

ページトップへ
Twitter Facebook