『Heaven?~ご苦楽レストラン~』に登場するエッセイスト英代のリポートです。 第4話で、ついに自分がミステリー作家であることを皆にカミングアウトした黒須仮名子。 新人賞の盾 そう、黒須仮名子は、 大ヒット作『鶴の死ぬのを亀が見ている』の作者であり、 ミステリーの新人賞も受賞

ページトップへ
Twitter Facebook