「夜の街で働く人たちが戦う格闘技大会」。
まるで漫画やゲームの世界の話かと思ってしまいそうですが…なんと現実にそんな格闘技大会が存在しています。その名も『』!果たしてどんな戦いが繰り広げられているのでしょう?

格闘技大会『宴』

『宴』が行われているのは、主に新宿・歌舞伎町。
2010年から始まり、今では立ち見のお客さんが出るほどの人気イベントです。

格闘技大会『宴』格闘技大会『宴』

戦っている選手は、ホストや夜のお店で働くボーイさんなどさまざま。試合は本物の格闘技大会さながらの階級別になっており、中には無差別級も。

大会には名物選手もいるほか、ホストだけではなくキャバ嬢同士の戦いもあるそうです。

キャバ嬢同士の戦いもあるキャバ嬢同士の戦いもある

女性同士ならではの際どいシーンも人気のひとつ。

それにしても、夜の世界で働く方々にとって“顔は商売道具”でもあるはず…大事な顔を殴り合うような格闘技の試合になぜ出場するのでしょうか?

『宴』で勝つことで人気に⁉

その答えを知るために、歌舞伎町のホストクラブ『PRINCE本店』の人気ホスト雷神 瑠唯(らいじん るい)さんを訪ねました。

『PRINCE本店』の人気ホスト雷神 瑠唯『PRINCE本店』の人気ホスト雷神 瑠唯

かつては無名のホストでしたが、試合に出て勝ちを重ねるごとに人気が上がり、今では最高月収1000万円以上を叩き出すほどの売れっ子ホストになったそうです。

最高月収1000万円最高月収1000万円

宴に出場して勝つことは、自分自身の人気や知名度のアップにもつながるのですね。

不安や悩みも“夜のお仕事”ならでは

しかし、宴は格闘技大会。
出場にあたって、不安を感じる選手も少なからずいます。たとえば、二重に整形をした目が殴られることで一重に戻ってしまうことや…

整形した目が殴られることで一重に戻ってしまう整形した目が殴られることで一重に戻ってしまう

試合前でもお客さんに入れてもらったお酒を飲み干すなど、悩みも“夜のお仕事“ならでは!

試合前でもお酒を飲み干す試合前でもお酒を飲み干す

閉店後、千鳥足で深夜も稼働しているジムへ。
こうした不安を抱えたとしても、選手にとって宴で勝つことには意味があるのですね。

歌舞伎町で行われる格闘技大会『宴』。
そこには、夜のお仕事をする方々が“歌舞伎町ドリーム”を掴もうとする姿がありました!

深夜ならではのディープな話題を
有吉ジャポン
(TBS系列金曜深夜0時20分~)

 

▪次回(7/12)の「有吉ジャポン」は、人気美容室の就職試験の裏側

 

Catari(カタリ)

昨年9月15日、惜しまれつつ天国へと旅立った樹木希林さん(享年75)。その一周忌を間近に控えた9月10日(火)、テレビ朝日では樹木希林さんを偲ぶ特別番組を放送する。 卓越した演技力と比類なき存在感を携え、さまざまな映画・

ページトップへ
Twitter Facebook