パレスホテル東京にある「クラウン」では、名物デザートに“ピアノの形をしたショコラ”があるという情報を耳にしました。こちらの名物である通称“ピアノショコラ”は、ランチタイムでも選ぶコースによって食べることが出来るとのこと。1964年創業の「クラウン」は、食通が愛してやまないパレスホテルの伝統の味を継承しつつ、新たな感性で創り上げる至高の〝キュイジーヌ・モダン〟。早速実食です!

1ヵ月ごと季節のものにメニューチェンジ

「クラウン」で用意しているランチコースは、平日限定のものを合わせると計5種類。「クラウン」で用意しているランチコースは、平日限定のものを合わせると計5種類。

「クラウン」で用意しているランチコースは、平日限定のものを合わせると計5種類。

クラウン(14,000円)・デリス(11,000円)・マルシェ(8,500円)・ミディ(6,500円)・エクスプレス(5,500円 ※平日限定)(※全て別途消費税+サービス料を加算)です。

今回いただいたのは、『マルシェ』というコース内容。
お肉もお魚もいただけるWメインのコース!

フィンガーフード「トマトとバジルのケークサレ」フィンガーフード「トマトとバジルのケークサレ」

全て季節によって内容が変わりますが、フィンガーフードからコースがスタート。

アミューズブッシュアミューズブッシュ

続いてアミューズブッシュ。

この日はオマール海老とホタテを使った冷製ビシソワーズ。

ワゴンから選べるパンワゴンから選べるパン

パンは、ワゴンの中からお好きなものを選べます。
提供される際は温めなおしていただけます。

キューブキューブ

ミルク多めのブリオッシュ「キューブ」は、甘みがあって口どけの良いフワフワ食感。
こちらは、ホテル内のショップでも販売しているため、購入することが出来るのです!

「瞬間燻製にしたシマアジ / 紫蘇のジュレとグラス / 生姜のコンフィのラヴィゴット」「瞬間燻製にしたシマアジ / 紫蘇のジュレとグラス / 生姜のコンフィのラヴィゴット」

続いてはこちらの一皿。

華やかで初夏を彷彿させますね!

シマアジは瞬間燻製されており、運ばれてきた瞬間の香りと、食べたときの味わいがとっても感動的です・・・!

「金目鯛の鱗焼き / ジロール茸とソラ豆 / エストラゴン風味のブールバテュ」「金目鯛の鱗焼き / ジロール茸とソラ豆 / エストラゴン風味のブールバテュ」

続いてメインディッシュのお魚料理。

鱗を付けたままの金目鯛を焼き、リゾット仕立てにしています。

バターを使ったソースがとっても繊細で、鱗のパリっとした食感も楽しめる上品な一皿です。

「シャラン産鴨胸肉のロティ エピス風味 / ドライフルーツ入りポレンタ / ハイビスカス風味の大根」「シャラン産鴨胸肉のロティ エピス風味 / ドライフルーツ入りポレンタ / ハイビスカス風味の大根」

お魚料理の後は、2品目のメインディッシュとなるお肉料理。

蜂蜜でテリを出した、鴨肉を使った一品です。

柔らかく旨味がぎっしり詰まった鴨肉は、非常に絶品。
奥深い味わいのソースにも感動です!

メインディッシュを食べ終えると、お次はデザート。
お待ちかねの「ピアノショコラ」です!

しかし、こちらのコース「マルシェ」では、通常「ピアノショコラ」が付くことはありません。「クラウン」というコースであれば、デザートが「ピアノショコラ」になります。

他コースでも、アップグレードをしたら食べることが出来ますよ♪

ずっと姿を変えない「ピアノショコラ」。

ピアノを模したケーキはジャンドゥーヤを使ったケーキ。
チョコレートアイスクリームとコーヒー風味のソースを添えています。

可愛くて素敵なこのビジュアルは、崩してしまうのが勿体ないほど美しい・・・!

食べてみると、ケーキは非常に濃厚でズッシリ。
コーヒー風味のソースや、ビターなチョコレートアイスクリームをつけていただくと、これはもう、ペロリと食べられてしまうことでしょう!

ミニャルディーズ / コーヒーミニャルディーズ / コーヒー

最後は、3種類のミニャルディーズとコーヒー。

可愛らしい一口サイズの小菓子は、お腹がいっぱいでも食べられるはず!

コーヒー、紅茶、ハーブティーの中よりお好きなドリンクといただくことが出来ますよ♪

食通が愛してやまないパレスホテルの伝統の味

「クラウン」で味わえる料理の質、味、ビジュアル、サービスは、まさに至福のひと時。

食通が愛してやまない理由も、ここに来るときっと分かるはず。

特別なシチュエーションで是非利用したいレストラン「クラウン」。
大切な人と訪れてみてはいかがでしょう。

営業時間
 ランチ :11:30~14:30
 ディナー:17:30~21:30(L.O.)
階数
 6階
ドレスコード
 平日 :ビジネスカジュアル
 土日祝:スマートカジュアル

Catari(カタリ)

暑い夏がやってきました! 昨年は豆乳アイスがヒットしましたが、「アイスは自作できるもの」と認識を新たにした方も多いのでは?ただ、豆乳アイスは冷凍するだけと手軽でいいですが、夏休みに我が子が友達を呼んだ時に出すには、ちょっと......気が引ける気がします。そこでオススメなのが、百均グッズを使った自作アイス。子どもと一緒に作れば、自由研究のネタにもなりますよ!見た目もかわいい星形ひんやりスイーツこの時期は、百均ショップの調理器具コーナーに行くと......。いろいろな、自作アイスグッズが棚に並んで

ページトップへ
Twitter Facebook