ご両親の転勤などで引っ越しが多い子どもたちもいるかと思いますが、30回以上の引っ越しを経験している小学生はなかなかいないのではないでしょうか。いったいどんな小学生なのでしょう? 答えは、「木下大サーカス」の団員のお子さん。年に4回の引っ越しを生まれてからずっと繰り返しているので、本人も転校には

5月23日(木)夜10時~放送の「カンブリア宮殿」。今回のテーマは、300種類の出来たて総菜や専門店顔負けの鮮魚売り場、さらには好きな食品の試食ができる専用コーナーなど、買い物客を楽しくさせるスーパー「サミット」の戦略に迫る!コンビニやドラッグストア、ネット宅配の影響で売上が伸び悩んでいるスーパー業界で、既存店の「売上高」と「客数」の伸び率で2年連続の日本一を達成したスーパー「サミット」。3年前に社長に就任した竹野は「サミットが日本のスーパーマーケットを楽しくする」というビジョンを掲げ、社内改革

ページトップへ
Twitter Facebook