年間約120万人と世界トップクラスの観客動員数を誇る「木下大サーカス」。日本各地を3か月単位で公演しては会場を移しているため、1年に4回の引っ越しがあるそうです。公演会場の移動に合わせて、会場設備も団員たちの住居もまとめて大移動。 今回、大阪→名古屋をわずか4日間で大移動してしまう木

今日8月19日(月)から開幕する「世界バドミントン」。 同大会は、各国から強豪選手が集い、“真の世界一”を決める大会となっている。さらに今年は五輪レースの真っ只中で、例年にも増して選手たちにとって特別な意味を持つ。 20

ページトップへ
Twitter Facebook