“本と出会うための本屋”をコンセプトとした本屋さんが、東京・六本木にオープン!
その本屋さんは「文喫」というちょっと変わった名前をしています。

東京・六本木に文喫がオープン東京・六本木に文喫がオープン

「文喫」は、入場無料のエリアと有料エリアがあります。有料エリアは1,500円で入ることができ、珈琲と煎茶は無料で飲むことができます(※2019年2月放送時点)。

さらに「文喫」には、本好きさんが喜ぶような工夫もいっぱいです!

エントランスは誰でも入れる無料エリア

『展示室』と呼ばれる「文喫」のエントランスでは、定期的に本の企画展が開催されています。『展示室』は入場無料のエリアなので、誰でも立ち寄ってOK。

六本木の文喫の展示室で入場無料の企画展が開催六本木の文喫の展示室で入場無料の企画展が開催

企画展では、あるテーマに沿った本が「文喫」の店内から集められ、訪れた人はその本を眺めたり購入することができます。

展示スペースに置かれた本の1冊1冊には「文喫」スタッフさん手書きのしおりが挟んであります。

六本木の文喫の展示室にある本にはスタッフさん手書きのしおりがが挟んである六本木の文喫の展示室にある本にはスタッフさん手書きのしおりがが挟んである

スタッフさんの本に対する愛情が伝わってきますね。

有料エリアでは3万冊の本と出会える!

「文喫」の有料エリアにある『選書室』には、3万種類・3万冊の本があり、ゆっくりと本を選ぶことができます。

六本木の文喫の有料エリアにある選書室には3万種類・3万冊の本がある六本木の文喫の有料エリアにある選書室には3万種類・3万冊の本がある

1種類の本につき1冊ずつしか置かれていないため、本との出会いはまさに一期一会。
広々とした店内には、ちょっとディープな本が並ぶコーナーや、「食」「映画」などのテーマをもうけた特集コーナーもあります。

六本木の文喫には食や映画などのテーマの特集コーナーもある六本木の文喫には食や映画などのテーマの特集コーナーもある

ユニークな本が揃っていて、思わず引き込まれてしまいますね。

好みに合わせて自由に本を選べるスペースがたくさん!

「文喫」の特徴は、お客さんがとにかくゆっくりと本を選べること。そのために、有料エリアには、さまざまな空間が用意されています。

特に人気なのは、靴を脱ぎ、クッションにもたれたり寝転びながら本を選べるスペース。

六本木の文喫の有料エリアはゴロゴロしながら本を選べる空間が大人気六本木の文喫の有料エリアはゴロゴロしながら本を選べる空間が大人気

ゴロゴロしながら本を選定できるため、選んだ本はずっと愛読書でいてくれそうな予感がします♡

その他にも、電源が利用でき、1人で本を吟味したい人向けの『閲覧室』や、

六本木の文喫の閲覧室は本を吟味できる机と椅子が12席、電源も利用できる六本木の文喫の閲覧室は本を吟味できる机と椅子が12席、電源も利用できる

複数人で打ち合わせができる『研究室』という個室もあります。

六本木の文喫にある複数人で打ち合わせができる研究室六本木の文喫にある複数人で打ち合わせができる研究室

珈琲と煎茶がお替わり自由の『喫茶室』では、本を選べるだけでなく、会話を楽しんだり、別オーダーでハヤシライスなどのスペシャルメニューを味わうこともできます。

六本木の文喫にある喫茶室は本を選びながら食事と会話が愉しめる六本木の文喫にある喫茶室は本を選びながら食事と会話が愉しめる

お客さん1人1人が気に入った空間でじっくりと本を選ぶことができるのが魅力の「文喫」。一度入場料を支払えば滞在時間に制限はないため、9時の開店から23時の閉店まで本探しに没頭することも可能です。
お気に入りの1冊を見つけに出かけてみてはいかがですか?

  • 店名:文喫
  • 住所:東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F
王様のブランチ
(TBS系列土曜9時30分~14時)

 

Catari(カタリ)

嵐が、6月26日(水)に放送される『テレ東音楽祭 2019』(テレビ東京系、17:55~22:54の生放送 ※一部事前収録あり)に出演することが決定。嵐が5人そろってテレビ東京の番組に出演するのは、結成20年目にして初めてとなる。さらに、嵐結成前のジャニーズJr.時代に出演していた『愛LOVEジュニア』(1996年~1998年)の秘蔵映像も公開する。

ページトップへ
Twitter Facebook