定番の商品も多い文房具ですが、中にはこれまで常識だったことを覆したアイデアで、スゴい機能を実現した文房具があります。
今回は、そんな画期的な文房具を4点ご紹介します!

四角い形が新しい「GLOOスティックのり」

スティックのりといえば丸い形が一般的ですが、GLOOスティックのりは、四角い形をしています。

コクヨのGLOOスティックのりは四角い形コクヨのGLOOスティックのりは四角い形

従来の丸い形状では、角の部分を塗ろうとするとノリが外にはみ出してしまっていました。
でも、この四角い形状なら直角の部分でもはみ出さずに、キレイに塗ることができます♪

コクヨのGLOOスティックのりは四角い形なので直角の部分でもはみ出さずキレイに塗ることができるコクヨのGLOOスティックのりは四角い形なので直角の部分でもはみ出さずキレイに塗ることができる

これなら机やデスクマットなどが汚れることもありませんね!

3倍切れる!刃の角度が新しいハサミ「フィットカットカーブ」

次にご紹介するのは、PLUSのハサミ「フィットカットカーブ」。

PLUSのフィットカットカーブは従来のものと比べて切れ味が3倍というハサミPLUSのフィットカットカーブは従来のものと比べて切れ味が3倍というハサミ

一見するとほかのハサミと変わりませんが、従来のものと比べて切れ味が“3倍”という、ものすごい性能のハサミなんです。

通常のハサミは刃が直線になっていますが、フィットカットカーブの刃は直線ではなく、“曲線”になっています。

PLUSのフィットカットカーブの刃は直線ではなく曲線PLUSのフィットカットカーブの刃は直線ではなく曲線

ハサミは、刃の間の角度が約30度のときに最もよく切れるのですが、直線の刃だと刃を動かすたびに角度が変わり、途中で切りにくくなります。

しかし、フィットカットカーブは、ハサミの刃を閉じても「刃と刃の間の角度が約30度にキープ」されるように刃が曲線になっているため、ず~っと一定の力でスムーズに切ることができます。

フィットカットカーブはハサミの刃を閉じても刃と刃の間の角度が約30度にキープされるように刃が曲線になっているフィットカットカーブはハサミの刃を閉じても刃と刃の間の角度が約30度にキープされるように刃が曲線になっている

その使いやすさはたちまち人気となり、2012年の発売以来、販売本数2,400万本以上という大ヒット!
携帯タイプの小さなものや料理用など、用途にあわせたフィットカットカーブも販売されているそうです。

世界初!ハサミとカッターを合体させた「ハコアケ」

続いてご紹介する文房具は、KOKUYOの「ハコアケ」です。

コクヨのハコアケはハサミとカッターが融合した文房具コクヨのハコアケはハサミとカッターが融合した文房具

その名前の通り「箱を開ける」目的のハサミですが…なんとハサミとカッターが融合した文房具です。

ハサミの柄についている突起の部分をスライドすると、

コクヨのハコアケはハサミの柄についている突起の部分をスライドすると小さな刃が出現コクヨのハコアケはハサミの柄についている突起の部分をスライドすると小さな刃が出現

ハサミの先から、小さな刃が1mmだけ出現! 

コクヨのハコアケはハサミの先から小さな刃が1mmだけ出現コクヨのハコアケはハサミの先から小さな刃が1mmだけ出現

この先の部分を使って、ダンボールのテープの封を切ります。

コクヨのハコアケの先の部分を使ってダンボールのテープの封を切るコクヨのハコアケの先の部分を使ってダンボールのテープの封を切る

小さな刃なので、カッターのように中身を傷つける心配がありません。
ハサミとカッターを持ち変えることなく、1本でどちらも使えるのはとても便利ですね◎

手に引っかからず端まで書ける「ソフトリングノート」

最後にご紹介するのは、KOKUYOの「ソフトリングノート」。

コクヨのソフトリングノートはリングの部分に3年かけて開発した特殊なプラスチックを使用コクヨのソフトリングノートはリングの部分に3年かけて開発した特殊なプラスチックを使用

ページが折り返せて便利なリングノートですが、中央のリングに手が当たって書きにくいと感じたことはないでしょうか?

「ソフトリングノート」は、リングの部分に3年かけて開発した、硬すぎず柔らかすぎない特殊なプラスチックが使用されています。
リングは手が当たるとつぶれるため、リングのそばまで字を書くことができます。

コクヨのソフトリングノートのリングは手が当たるとつぶれるためリングのそばまで字を書けるコクヨのソフトリングノートのリングは手が当たるとつぶれるためリングのそばまで字を書ける

そのほかにも、めくりやすさや裏写りしない紙質など、使いやすさへのこだわりがたっぷり詰まったリングノートになっています。

今までの「常識」から離れてみることで、新しい機能を実現した文房具をご紹介しました。
どれも「ありそうでなかった!」という驚きのアイデアと、使い勝手の良さを兼ね備えていますね♪

“職業のヒミツ"をぶっちゃけ!
ジョブチューン
(TBS系列:土曜日よる8時~)

 

Catari(カタリ)

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが、自らのしくじった経験を教えてくれる『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。 6月24日(月)に放送された同番組では、キックボクサーの那須川天心が登場。「世界一のボクサー

ページトップへ
Twitter Facebook