山里にあり、冬は白銀の世界に包まれる世界遺産「白川郷」。
白川郷にある合掌造りの家屋は、豪雪地帯だからこそ生まれた特殊な構造をしています。そんな先人たちの知恵に迫るとともに、白川郷おすすめのお店を紹介します!

外観から紐解く合掌造りの秘密

白川郷の特徴である「合掌造り」。手を合わせて拝む「合掌」に見えることから名付けられています。
急勾配の茅葺き屋根は、雪の重さに耐え、雪下ろしの苦労を減らす先人の知恵。

白川郷の特徴である「合掌造り」白川郷の特徴である「合掌造り」

また、合掌造りの家々はほとんどが南北を向いて建っています。

ほとんどが南北を向いて建っている合掌造りの家々ほとんどが南北を向いて建っている合掌造りの家々

これは、屋根が東西に向くことで、冬は日差しを受け融雪や乾燥効果を高めるための工夫。また、夏は南北からの風が通りやすいので快適に過ごせるようになっています。

内観から見る合掌造りの秘密

最も特徴的なのが、屋根の部分。釘などの金属類は一切使わず、木の枝やワラの縄のみで建築されています。

さらに、家の中心に囲炉裏を据えることで、立ち昇る煙やすすによる防虫効果を高める工夫も。

家の中心に囲炉裏を据える家の中心に囲炉裏を据える

囲炉裏の上には火天(ひあま)を作ることで、立ち昇る火の粉を消し止めて熱と煙を分散させています。

囲炉裏の上には火天(ひあま)を作る囲炉裏の上には火天(ひあま)を作る

こうすることで、火事が起きないしくみになっています。
合掌造りには、中も外も先人たちの知恵と工夫が詰まっていました。

合掌造りの注目スポット!お食事処でひと息♡

白川郷には、合掌造りの建物をそのまま利用したお土産屋さんや飲食店が数多くあります。中でもおすすめのお食事処「いろり」は、合掌造りを活かした店内で郷土料理が楽しめます。

おすすめのお食事処「いろり」おすすめのお食事処「いろり」

囲炉裏を囲みながら地元名物の「五平餅」をほおばれば、疲れも癒やされそう♪

地元名物の「五平餅」地元名物の「五平餅」

 

▪店名:いろり
▪住所:岐阜県大野郡白川村萩町374-1

白川郷の合掌造りの秘密をご紹介しました。先人たちの昔からの知恵が詰まった世界遺産を間近で感じた後は、温かい囲炉裏を囲んでほっとひと息。この冬の間に、白川郷を訪ねて日本文化に思いを馳せてみませんか?

王様のブランチ
(TBS系列土曜9時30分~14時)

 


「世界遺産の街」関連の記事

▪️秘境に石の塔が林立するジョージアの世界遺産
▪️2000年の歴史を持つ世界遺産「港町コトル」
▪️なんだこれ?! とっても不思議な細長~い町

 

Catari(カタリ)

画像素材:PIXTAトルコ共和国を旅した日本人は、皆口々に「トルコは親日国であり、リスペクトを感じた」と話します。トルコはなぜ、こんなにも親日国家なのでしょうか。そもそも日本とトルコの絆の物語は「エルトゥールル号事件」から始まります。串本町の先人たちの献身的な行いがトルコの乗組員を救った1890年、明治天皇の親書の答礼として、オスマン・パシャ提督率いる総勢650名の使節団が軍艦エルトゥールル号に乗り日本へとやってきました。しかしその帰路、エルトゥールル号は、和歌山県串本町大島の沿岸で台風により沈

ページトップへ
Twitter Facebook