岡山県岡山市で作られる「もんげーバナナ」は、なんとお値段1本600円。 日本で作られているという以外は一見普通のバナナと同じですが、1本600円もするのに売れまくっています。その超高級バナナの秘密に迫ります! 飛ぶように売れる!600円のバナナの特徴 この日は、売り場に並べるとわず

お米を“買う”ときには、1kg・2kg…のように「kg」という単位が使われています。でも、お米を“炊く”ときには1合・2合…のように「合」という単位を使いますよね。 お米にはなぜ、数える単位が2種類あるのでしょうか?

ページトップへ
Twitter Facebook