スノーボード競技の一種、「スノーボードパラレル」。旗門が設置されたコースを同時に2選手が並行して滑り降り、タイムを競う競技です。最高時速60kmというスピードで雪の斜面をターンしながら滑るため、転倒などの危険も隣り合わせ。 そんな過酷なスポーツの現役レジェントが、『炎の体育会TV』に「マスク・

4月19日(金)~21(日)に、広島県の“旧広島市民球場跡地”にて行われる「FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019」。 BMXパーク、パルクール、ボルダリング、ブレイクダンスなど、25種目を超え

ページトップへ
Twitter Facebook