17歳で「ミス・セブンティーングランプリ」に輝いたモデルの大石参月さんと、27歳の時に「東京ガールズオーディション・アーティスト部門グランプリ」に輝いたアーティストでモデルの加治ひとみさんの同い年二人が宮城県仙台から日本三景・松島へと二人旅!(後編)

 

二日目の朝、向かったのは「瑞巌寺」!

松島二日目の朝、まず二人が向かったのは伊達政宗が再建した「瑞巌寺」です。

「瑞巌」とは松島の美しい岩々が作る絶景のこと。伊達家の歴史を色濃く残す瑞巌寺でお坊さんに案内してもらい、伊達政宗にまつわるいろいろな人となりなどの話も聴きながら境内を歩きました。

かつては伊達家の「月見御殿」と呼ばれた観瀾亭で宮城名物「ずんだ餅」を食べながら松島をゆっくりと眺める時間を楽しみました。

旅をして、その場所でその歴史上の人物の話を聴くというのは新たな発見があったようで、「大人の旅」ができるようになったと二人もしみじみ感じたようです。

続いて訪れたのは、「仙台うみの杜水族館」!

イルカの調教師になりたかったという大石さんとペンギン大好きの加治さんが大興奮だったのが「仙台うみの杜水族館」です。

たくさんのペンギンに大興奮!ペンギンの餌やりも体験しました。

こけしの絵付け体験も!

水族館を堪能した後は、「秋保工芸の里」内の工房のひとつにある、「玩愚庵こけし屋」へ。東北の温泉土産として始まったというこけしの絵付けを体験しました。それぞれ二人の個性が詰まった可愛いこけしになりました。

最後はやっぱり仙台牛タン!

仙台グルメといえばやっぱり牛タン焼き。「食」が楽しみという二人が最後に向かったのは、仙台牛タン焼き発祥の名店「旨味 太助」。ここ「旨味 太助」店主の師匠である創業者 佐野啓四郎さんが洋食料理に使われていた素材「牛タン」の旨さのとりこになり、試行錯誤を重ねた末、和食の職人ならではのアイデアで、現在の「牛タン焼き」を生み出しました。

その味は今も変わらず受け継がれています。今年 80 周年を迎える「太助」の秘伝の味に二人も感動。美味しい牛タンをペロリと堪能しました。

二人とも松島を存分に満喫♪次はどんな旅が繰り広げられるのでしょう。

おしゃれな女子の二人旅
タビフク+VR
(BS-TBS 水曜よる11:00~)
 

 

Catari(カタリ)

アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』。 テレ朝動画で公開している『ももクロChan』DX版の最新エピソードでは、「ぶらり高城れに」の番外編をお届けします。今回は地上波放送が休止だったためほぼ

ページトップへ
Twitter Facebook