地球環境の変化や乱獲によって、絶滅の危機に瀕する動物たち。近年の研究によると、2100年には動物の約半数の種類が絶滅してしまう可能性が指摘されています。

そんな動物たちの最後の砦となっているのが、シンガポール動物園。

動物たちの最後の砦となっている「シンガポール動物園」動物たちの最後の砦となっている「シンガポール動物園」

世界各地で生息地を失った動物たちが、ここで種を残すことに成功しつつあります。そこで、シンガポール動物園の魅力や、動物たちの繁殖のために行なっている画期的な飼育方法についてご紹介します。

びっくりするほど間近に動物が生息している動物園

近未来的な高層ビルがそびえ立つシンガポールの中心部にあるシンガポール動物園は、開業以来年間170万人もの人が訪れる、シンガポール有数の観光スポット。その魅力は、動物たちを驚くほど間近で見られること。

動物たちを驚くほど間近で見られるシンガポール動物園動物たちを驚くほど間近で見られるシンガポール動物園

「開かれた動物園」がコンセプトで、檻や柵は極力使わずに飼育しています。

檻や柵は極力使わずに飼育檻や柵は極力使わずに飼育

動物たちの表情がわかるほど近づけるなんて、動物好きにはたまりません! 園内では300種類以上の動物に出会えます。

野生に近い状態の飼育で絶滅危惧種を救う!

シンガポール動物園には、世界各地で絶滅が危惧される動物が約60種類もいます。しかも、至るところでその赤ちゃんの姿が。

世界各地で絶滅が危惧される動物の赤ちゃん世界各地で絶滅が危惧される動物の赤ちゃん

シンガポール動物園で1年間に生まれる赤ちゃんは、なんと500匹以上!

シンガポール動物園で1年間に生まれる赤ちゃんは500匹以上シンガポール動物園で1年間に生まれる赤ちゃんは500匹以上

これは、世界の動物園の中でもトップレベルです。

その繁殖率の高さのヒミツは、異なる種類の動物を一緒に飼育する「混合飼育」という手法にありました。

異なる種類の動物を一緒に飼育する「混合飼育」異なる種類の動物を一緒に飼育する「混合飼育」

混合飼育は、他の種類と一緒に暮らすことで、動物たち本来の警戒心や独占欲を刺激する飼育方法です。より自然に近い環境にすることで繁殖本能も活発になり、たくさんの赤ちゃんが誕生しています。

いち早く妊娠に気づく取り組みもたくさん!

飼育にあたっては、妊娠にいち早く気づけるようにさまざまな取り組みが行われています。

たとえば、オランウータンは妊娠すると汗をかきやすくなるので、手のひらをチェックして妊娠の兆候を逃しません。

オランウータンの手のひらで妊娠をチェックオランウータンの手のひらで妊娠をチェック

オランウータンの手を直接触って調べられるなんて、飼育員さんと動物の信頼関係の深さを感じられます。

また、マナティーは、肩をたたくとお腹を向けるように訓練。

肩をたたくとお腹を向けるように訓練されたマナティー肩をたたくとお腹を向けるように訓練されたマナティー

こうすれば、簡単に妊娠をチェックできます。

さらに、妊娠中の検査に慣れさせるようにも工夫がされており、エコーの機械が苦手なキリンには、妊娠がわかった初期の時点から、エコー検査でお腹にあてる器具と形が似たものとしてシャワーヘッドを使って、機械の感触に慣れさせるようにしています。妊娠の初期からシャワーヘッドで練習しておくことで、本番のエコーを使った妊娠検査もスムーズにできるというわけです。

かわいい動物たちがすぐそばにいるだけでもスゴい動物園なのに、さまざまな取り組みで絶滅危惧種を救っているなんて胸アツです!

珍しい動物もたくさんいるので、シンガポールを訪れたらぜひ会いに行ってみてください♪

世界のあらゆるふしぎを解き明かす!
世界ふしぎ発見!
(TBS系列:土曜よる9:00~)
 

 

Catari(カタリ)

【配信終了日:9月26日(木)】動画はこちら売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。9月19日(木)放送の「アノ有名人は最近何やってるの?スペシャル」では、元カリスマギャルタレント・今井華さんが、テレビから消えた真相から、「テラスハウス」の裏側まで大暴露しました。テレビスタッフのハラスメントに精神を病んだギャルカリスマギャルタレントとして活躍していた今井華さん。テンションやノリを意味する"バイブス

ページトップへ
Twitter Facebook