秦の始皇帝の墓に埋める副葬品として作られた兵士や馬の形をした人形「兵馬俑(へいばよう)」。1974年に最初に発見され、45年経過した今も発掘は続いています。 そんな兵馬俑ですが、長い期間、土の中にあったため、とってもデリケート。空気に触れると酸化して色が抜けて、すぐにヒビが入ってしまいます。そ

ページトップへ
Twitter Facebook