指原莉乃佐藤栞里ハライチ岩井勇気澤部佑)、有岡大貴Hey!Say!JUMP)が出演したバラエティ『愛しのアピールちゃん』が、5月23日に放送。無意識にマウンティングをしてくる人たちの話題で盛り上がった。

番組では、世間に対してSNSなどを使ってアピールする人たちに注目。ハマっているものや特技などをアピールしている人を“アピールちゃん”と呼び、様々な切り口で取り上げていく。

「ウザいアピールってどんなの?」のコーナーでは、無意識的にマウンティングをしてしまう人々を紹介。スタジオの出演者は再現VTRを見た上で、それがマウンティングなのかどうかをジャッジすることに。

ブランド物の服を着た我が子を友人から褒められて、「大人の服と比べると、子供服って全然安いよ」と返す母親に対しては、全員がマウンティングだと断定。指原も購入したブランド服をマウンティングする目的でSNSに載せることがあると打ち明けた。

また、指原から「ジャニーズ内でマウンティングとかあったりするんですか?」と聞かれた有岡は、「Jr.の時とかしょっちゅうでしたよ。うちわの数がどうだとか」と告白。続けて「でも、言ってくる人は大体いなくなりましたね」と明かして、笑いを誘う。

さらに、有岡は同じくジャニーズJr.時代の先輩にまつわるエピソードを披露。当時、初めてとあるファッションブランドの服を着て現場にいった有岡は、エレベーターで一緒になったある先輩に「その服かわいいよね。だけど俺、それレッスン着にしてるわ」と言われてしまったという。これには他の出演者も「うわ~」とドン引きし、有岡も「マウンティングですよね、これは?」と確認していた。

ブランド服の写真をSNSに載せている指原も「そのブランド興味ないんですけど、みんなそれすごく好きですよね」という明らかなマウンティングのコメントが来ることを告白。指原は「言わなくていいじゃない!」と憤慨しつつ、「ムカつくからGUCCIの中で一番でかくGUCCIって書いてあるやつ載せました」と対抗手段を明かして、出演者を笑わせていた。

他にも様々なエピソードを交えながら、トークに花を咲かせた5人。インターネット上では「あーだこーだ言ってる感じおもろい!」「トークのテンポ、楽しかった!」「5人のバランス良すぎてびっくりした」「お話も面白かった」などの声が上がっていた。

ページトップへ
Twitter Facebook