綾瀬はるかが主演を務める日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第8話が、3月7日に放送される(【】内は入れ替わった後の人物名)。

本作は、『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)や『義母と娘のブルース』(2018年)など、数々のヒットドラマを手掛けてきた森下佳子によるオリジナルストーリー。鹿児島の奄美大島に伝わる「月と太陽の伝説」かのごとく、綾瀬演じる警視庁捜査一課の刑事・望月彩子と、高橋一生演じる殺人鬼・日高陽斗、相反する2人の魂が入れ替わることを皮切りに「善と悪」「女と男」が複雑に交錯するエキサイティングな物語が展開される。柄本佑溝端淳平中村ゆり北村一輝らも出演する。

彩子【日高】(綾瀬はるか)、八巻(溝端淳平)
彩子【日高】(綾瀬はるか)、八巻(溝端淳平)

先週放送された第7話では、綾瀬演じる彩子【日高】と柄本演じる渡辺陸のキスシーンが話題に。「めっちゃ濃厚キッスじゃん」「視聴者も陸みたいに放心状態だったよ」「濃厚キスシーンにもびっくりやけど、その後の佑さんの表情が草ww」「ドラマのキスシーンでときめいたの久しぶり」と興奮のコメントが多くあった。

<第8話あらすじ>
新たな猟奇殺人が発生。現場検証が行われる中、彩子【日高】(綾瀬)は東朔也が担ぎ込まれた病院へと再び向かう。

事件に日高の生き別れの兄が関わっているのではと考える日高【彩子】(高橋)。同じく、現場への返り咲きを狙う河原(北村)も、日高と東朔也の関係、また彩子に対し推理の的を絞り始めていた。

河原(北村一輝)、幅(谷恭輔)
河原(北村一輝)、幅(谷恭輔)

一方、陸(柄本)は、病気で倒れた師匠・湯浅(迫田孝也)を放っておくことができないでいた。そんな陸に、湯浅はある頼みごとを持ち掛ける……。その後、八巻(溝端)とコ・アース社を訪れた彩子【日高】は、日高【彩子】から思わぬことを告げられる。

昨日4月17日(土)スタート、次回 4月24日(土)よる10時放送の日本テレビ系新土曜ドラマ「コントが始まる」。本作で菅田将暉、神木隆之介、仲野太賀が演じるお笑いトリオ「マクベス」に憧れて、お笑いトリオを結成した猫、その名も「猫マクベス」の動画「ネコントが始ま

ページトップへ
Twitter Facebook