柄本佑が、1月16日に放送された『人生最高レストラン』(TBS系、毎週土曜23:30~)にゲスト出演。妻・安藤サクラとの出会いを振り返った。

加藤浩次がMC、島崎和歌子が女将、宇賀神メグアナウンサーがアシスタントを務める同番組は、食の話題からゲストの人生を深掘り、素顔&魅力に迫るグルメトークバラエティ。常連客として若槻千夏も登場した。

趣味がラーメンの箸上げ動画撮影だという柄本。「100おいしそうだったものが、120おいしくなれば」と言うのだが、特に動画サイトにアップしているわけではない。あくまで「趣味」だという。ラーメンの紹介から箸上げまで完璧にこなす動画が紹介されると、加藤たちは「こなれてる!」と爆笑した。

ここで、安藤との出会いの話に。もともとは、弟の柄本時生が先に共演。秋田県で開催された映画祭で初めて会い、時生を介して紹介されたという。「非常にシャイな方で、前髪が隠れてはいたんですけど『はじめまして』っていう声を聞いて、すごく漠然と“この人と結婚するな”って思ったんですよ」と述懐。彼の突然の告白に出演者も驚きの声をあげた。

その後、恋人同士の役で映画共演。1日一緒に撮影したあと、飲みに誘うために連絡先を聞いたのだとか。しかし、当時の安藤は“経験上、交換したとて……”というスタンス。彼女の中に、申し訳なさがあったようで「ごめん。いま携帯を持っていないから、時生に聞いて」と言われたという。その後、無事に連絡先を取得して飲みに行ったと明かした。一連の話を聞いた加藤は「ちょっとギラついていたんじゃない?」とツッコミ。柄本は、目を見開いて「ギラついていたのかもしれない!」と同調した。

番組では、居酒屋の手羽めんたい、神保町のカレー、そして人生最高の一品として京都「スマート喫茶 太秦店」のたまごサンドを紹介。たまごサンドについては「噛んだあとにフワッとしているんですけど、サクッと(食感が)くる」と話していた。

インターネット上では、特に安藤との夫婦話に反応が。「柄本佑夫妻の話ええなぁ」「柄本佑さん、愉快な人だわ。お話もやってることも面白い」「柄本ご夫妻は存在自体が映画そのもの」との声があった。

次回は1月23日に放送。ホラン千秋が登場する。

韓国を中心に、今年アジアを席巻した豪華アーティスト&俳優が集結する『2021 Asia Artist Awards』の模様が、12月2日(木)にHuluで独占ライブ配信される。当日は15時からレッドカーペットの模様が完全独占配信、さらに18時から授賞式が配信される(※配信時間はいずれも予定)。ライブ配信終了後から、見逃し配信もスタート。後日、日本語字幕付きの見逃し配信も予定するなど、あらゆる視聴者のニーズに対応した磐石な体制で、アジアトップクラス祭典の熱量を伝える。

ページトップへ
Twitter Facebook