花江夏樹

幅広い世代で人気を誇る『鬼滅の刃』。10月に公開されたアニメ映画『鬼滅の刃 無限列車編』は、公開1か月を迎えるが、客足は途絶えることなく盛況が続いている。11月22日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系、毎週日曜23:00~)は、主人公の竈門炭治郎役を演じる声優・花江夏樹が登場する。

同番組は、スポーツ、演劇、音楽、学術などありとあらゆる分野の第一線で活躍する人物にスポットを当て、その人の魅力や素顔に迫るドキュメンタリー。

花江は、2011年に声優デビューして以来、数々の人気アニメの主演を務め、2019年には第14回声優アワードで主演男優賞を受賞。透明感のある声と、喜怒哀楽の機微を表現する演技力に定評があり、いま声優界を牽引する人気声優の1人だ。

そんな花江の素顔は、「人見知り」「なるべく目立ちたくない」。撮影初日から、実は映像に映るのも苦手と言いながら、取材が始まった。

しかし一方で、「新しいことには、なるべく挑戦する」というのをモットーとしており、声優業を軸に、様々なことに挑戦をしている。ラジオや、歌、番組のMC、時には舞台に上がって漫才まで。声優界では先駆けて、YouTubeにも挑み、ゲームの実況動画などをアップし、チャンネル登録数は178万人(2020年11月現在)を誇る。

この秋、そんな人見知りの花江が、カメラを自宅に招き、普段見せない素顔を見せてくれることに。趣味のものや愛猫に囲まれて、ポツポツと今思うことを語る。また、双子の女児が生まれ、人生初の経験となる子育てが始まった。全ての経験が、ゆくゆくは自分の演技力につながり、声に宿り……。新たなステージで、子育てと声優業に邁進する、花江の挑戦を伝える。

なお11月15日の放送では、日本一のMCと世界一のDJが組んだ最強HIPHOPユニット・Creepy Nutsに密着。SNS上では、「すごくよかった」「ニヤニヤしてる。この2人ほんと好き」「カッコよかった」「ラストシーンでR-指定が語った般若がケンカの仲裁を止めたシーンは涙無しには見られなかった」「ライブになるとクソかっこいいって言うのがそのまま伝わってきた」との声が溢れていた。

テレビ朝日系で、平日毎朝4時55分~8時に放送している朝の情報番組『グッド!モーニング』。 番組を支え、毎朝を明るくする『グッド!モーニング』ファイブ・シスターズ(島本真衣・久冨慶子・新井恵理那・福田成美・安藤萌々)は、

ページトップへ
Twitter Facebook