樹木(森七菜)、浅羽(中村倫也)

森七菜が主演を務め、中村倫也仲野太賀石橋静河らが出演するドラマ『この恋あたためますか』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第4話が、11月10日に放送される。

ひょんなことからスイーツ開発を手掛けることになるコンビニ店員・井上樹木(森)と、自らの成功をたくらむコンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽拓実(中村)が、「一番売れる」スイーツ開発を通じて、甘い恋に落ちていくオリジナル脚本のラブストーリー。仲野は、「ココエブリィ」のスイーツ製作専門の会社「ドルチェキッチン」所属のパティシェ・新谷誠、石橋は、「ココエブリィ」商品部スイーツ課の北川里保を演じる。

浅羽(中村倫也)、樹木(森七菜)
浅羽(中村倫也)、樹木(森七菜)

先週放送された第3話では、浅羽と里保のハグシーンが話題に。インターネット上では「キュンさせにくるよねえええええ」「『無理して笑うな』はパワーワードすぎるしそれからのバグと頭ポンポンは心臓止まる」との声があがっていた。

<第4話あらすじ>
浅羽(中村)と里保(石橋)のハグシーンを見てしまった樹木(森)はショックを受けていた。しかも、樹木が開発した商品が発売され、初日の売り上げ最高記録を達成し社長室に呼び出されるも浅羽を直視できず……。

里保(石橋静河)、浅羽(中村倫也)
里保(石橋静河)、浅羽(中村倫也)

そんななか、新たなプロジェクトが立ち上がる。里保をリーダーに樹木と新谷(仲野)の3人は、リンゴを使ったスイーツ作りの開発に取り掛かることとなった。だが、浅羽と里保のことが気になり、樹木はなかなか作業に集中できないでいた。一方、新谷は浅羽と里保の復縁を企み、新谷から里保を誘い出すよう仕掛けるが……。

次回 2月28日(日)よる10時30分 第7話が放送の日本テレビ系「君と世界が終わる日に」。本日、竹内涼真、笠松将、キム・ジェヒョン、浅香航大ら男性陣を中心にこれまでの戦闘シーンや胸が締め付けられるような切ないシーンをまとめた「守ってあげたい男子動画」を公開。

ページトップへ
Twitter Facebook