中村倫也、設楽統

中村倫也が、11月2日に放送された『オモテガール裏ガール』(TBS系)に出演。かざらない自然体のトークと番組後半で見せた“迫真の演技”に、インターネット上では「ギャップがたまらんかった」と絶賛の声が上がった。

中村倫也
中村倫也

この番組は、今年2回放送された特番『裏顔女子の夜』のゴールデンタイム版。「男性に知ってほしい女性の本当の姿」をテーマに、女性が持つ“オモテと裏”の生態を語りつくすトークバラエティだ。今回の男性ゲストは、中村と劇団ひとり岡部大ハナコ)。女性ゲストには朝日奈央飯豊まりえ川村エミコたんぽぽ)、近藤くみこニッチェ)、重盛さと美野呂佳代ホラン千秋松田ゆう姫丸山桂里奈丸山礼山崎ケイ相席スタート)といった面々が顔を揃え、設楽統バナナマン)がMCを務めた。

スタジオの様子
スタジオの様子

番組前半では、川村と元フィギュアスケート選手の浅田舞SKE48須田亜香里、人気YouTuber・ヴァンゆんゆん、ピン芸人の餅田コシヒカリの自宅にカメラを設置し、その私生活に密着。プロテインを飲みながらのエクササイズや丁寧な手料理、秀逸なメイク術といった場面がスタジオメンバーの感心を誘う一方で、「目覚ましアラームを10個かけても起きない」「玉置浩二の曲を1日中BGMにする」「玄関口で全裸になる」など、続々に明らかとなる彼女たちの“裏の顔”に驚きの声が上がった。

番組後半では、ホランが女性たちの言葉に隠された“裏の意味”を解説。前の彼女には「どんな誕生日プレゼントをあげたの?」という質問の裏には「あなたの経済力とセンス、どんなもん?」という意味が込められていると説明し、男性ゲストは驚きの表情を浮かべる。

過去に女性にあげたプレゼントを聞かれ、「ベタに花束買ったりとか」と中村。とくに記念日ではない「なんでもない時」にも贈っていたという。「駅とかに(花屋さんが)あるじゃないですか。『こんな色のイメージなんですけど』みたいな感じで伝えて、いい感じにしてもらって……」と中村。これには設楽も「倫也くんみたいな人は自然に流れでいけるんだよね」と感心していた。

番組終盤では、女性ゲストが理想の恋愛シチュエーションを告白。「外国人の恋人とケンカのあとに『We Are The World』を歌って仲直り」という展開に憧れているという川村は、中村に「(彼氏役を)お願いします」と熱烈オファー。即興の恋愛劇が繰り広げられた。

中村が見せる迫真の演技に、川村は「めっちゃ嬉しいです」と大感激。いっぽう中村は「僕を抱きしめてもらっていいですか?」と設楽に助けを求めていた。

岡部大(ハナコ)、劇団ひとり、中村倫也
岡部大(ハナコ)、劇団ひとり、中村倫也

女性たちの思わぬ“裏の顔”に驚きつつ、はにかみながらのトークと迫真の演技でスタジオを盛り上げる中村の姿に、ネット上では「女子たちに圧倒されて困り顔かつクシャッとした笑顔の倫也さんにキュンキュンした」「バラエティでの倫也くんの笑顔って最高にキュンキュンする」「にこにこ笑顔と、演技スイッチが入って眉間に皺が寄る瞬間のギャップがたまらんかった」と、絶賛の声が相次いだ。また、設楽との絡みには、「倫也くんが心折れた時に抱きしめてほしいって甘える事が出来て良かったね(笑)」との声もあがっていた。

マツコ・デラックスも“知らない世界”をその道を愛してやまないスペシャリストが紹介していくバラエティ『マツコの知らない世界』(TBS系、毎週火曜20:57~)。3月9日は、「集めすぎちゃったSP」と題して、好きになったモノを集めるのは楽しいが、気付いたら集めすぎちゃったという専門家を集めて特集。アイス、カップラーメン、お菓子箱、昭和家電、古着きもの、ギターなど、マツコを圧倒する超物量の世界を一挙紹介する。

ページトップへ
Twitter Facebook