拓実(中村倫也)

森七菜が主演を務め、中村倫也仲野太賀石橋静河らが出演するドラマ『この恋あたためますか』(TBS系、毎週火曜22:00~)の第2話が、10月27日に放送。インターネット上では、それぞれが起こしたある行動に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

ひょんなことからスイーツ開発を手掛けることになるコンビニ店員・井上樹木(森)と、自らの成功をたくらむコンビニチェーン「ココエブリィ」の社長・浅羽拓実(中村)が、「一番売れる」スイーツ開発を通じて、甘い恋に落ちていくオリジナル脚本のラブストーリー。仲野と石橋は、樹木と一緒にスイーツ開発をする開発員を演じる。

樹木は、パティシエの新谷誠(仲野)と共に作ったシュークリームが新商品に採用されるわけではなく、北川里保(石橋)提案のシェア型のシュークリームと審査会で競うと知ってイライラ。しかし、拓実は頑張り次第では社員としてスイーツ課に入れると約束し、樹木はやる気に満ち溢れる。樹木のシュークリームは、コストの高さから高値になってしまう弱点があった。そこで、コストを抑えつつ、理想のシュークリームを作ることに。スイーツ課の面々は彼女を煙たがるが、ライバルの里保はどこか余裕があった。

樹木(森七菜)はスイーツ課に入れるのか?
樹木(森七菜)はスイーツ課に入れるのか?

拓実に誘われ、里保、誠、樹木で食事へ。拓実と里保の微妙な距離感に、過去、何かがあったと疑う樹木。しかし、酒を飲んでしまいベロベロに。それどころではなくなってしまう。樹木は誠とタクシーに乗り込む。窓をあけて「送れ~!」と騒ぎ立てるが、誠が何とか静止。彼の上に覆いかぶさり「全然、気ぃきかなくないっすか?」と笑顔をこぼした。一方、里保と拓実は歩いて帰宅。そこで里保はふと拓実の手を握る。拓実はドキリとした表情を見せるが、里保は「もう何も感じないね」と先を歩いた。

その後、シュークリームを作る誠と樹木の熱さに、スイーツ課の面々も心を動かされ、彼女たちの理想の素材を調達。コストを下げた理想のシュークリームが完成した。

新谷(仲野太賀)、樹木(森七菜)
新谷(仲野太賀)、樹木(森七菜)

しかし、審査では満場一致で里保のシュークリームが選ばれた。「世の中、そんなに甘くない」と肩を落として帰る樹木。社員の夢は絶たれ、アイドル時代と同じく、またも“選ばれる”ことがなかったため一人号泣した。彼女を追いかける誠。拓実は樹木に電話をかけて……。

樹木(森七菜)、拓実(中村倫也)
樹木(森七菜)、拓実(中村倫也)

ネット上では、誠と樹木について「ききまこコンビのお菓子作るとこ見てて楽しい!!」「ちょっ、ちょ、もうズッ友感あるハイタッチかわぃすぎやし、先週のあーん返しまでもうキキマコかわぃいが渋滞し過ぎっしんどい」「酔っ払ったききちゃんあざとかわいい」の声が。また、里保と拓実の微妙な関係に「いやいや、社長は絶対ドキドキしてた!!」「(自分も)未練タラタラの目で見つめられたい」とのコメントがあった。

次回第3話は11月3日に放送。樹木と里保はだんだんと打ち解けていくが……。

田中圭が主演を務める土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第5話が11月28日に放送。インターネット上では、山田裕貴の狂気的な演技とラストシーンについてコメントが殺到した(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook